AX 独り言 - 徒然日記
 INDEX    RSS    ADMIN

小笠原沖地震の朝に見えた地震雲

 これは昨日の朝10時頃に名古屋市、北東の空に現れた雲です。
 以前、3年ほど前に同様の雲が現れたときに翌日東北に強い余震が起きましたので、とりあえず写しましたが、写した後に気付いたのは、その日が2015年、5月30日であったこと。
 それぞれの数字を足すと8になります。嫌な気持ちを感じながら過ごしておりましたら、昨夜20時24分、小笠原沖で地震が起き、余震は北海道から沖縄まで広がりました。
 起きた時間、20時24分を足せば、また8という数字が出て来ます。
 何でも某組織と関連づけていたらきりがないかもしれませんが、これが自然の仕業と思えない自分もいて、ブログにアップしました。


150530_101244.jpg
150530_101603.jpg
スポンサーサイト

竜巻雲でしょうか?

 今朝の空は縦横無尽にひこうき雲が走り回る異常な光景を呈していましたが、その中、ふと横を見ますと、大きなこんな雲が立ち上っておりました。

  
 写メですので、画素が雑で雲の大きさとか勢いまで表現出来ませんが、とにかく妙な形の雲でございます。

 先日、東北で起きた大型地震もアウターライズ型地震と言われ、昨夜もその特集を組んでおりましたので、どーもこういう雲を見つけますとそれと結びつけて考える変な癖がついてしまってます。
 
 何事も無く選挙が済み、年の瀬には明るい来年を願える締めくくりとなれば嬉しいです。
 

AC公共広告機構のCM

   

 ↑こちらがAC公共広告機構が作ったCMです。


 今日、初めてこのCMを見て唖然としましたね。


 一々子を持つ親にCMでもって、こんな基本的な事まで教えなきゃいけない程日本という国は堕落してしまったのだろうか・・と。


 きちんと叱ろう、ちゃんと褒めよう・・・

 この言葉が、このCMのテーマになってます。


 うちの親は、特に母親の方は怒ると半端無い怒り方をする人で、子供の頃は母の機嫌が悪い日には温和しくしていたものでした。


 でも、母の代わりにお買い物をしたり、ご飯を作ったり、自発的に頑張った時には、こっちが照れるほど褒めてくれました。


 これがごく普通の親のスタンスと思って今日まで来たんです。


 自分がもし子を持つ親の立場だったとしたら、こんなCMを見て決して良い気持ちはしないでしょうし、当然の事をわざわざ流すACに文句の電話を入れるかもしれません。


 わざわざTVで教えてもらわないといけないような困った大人が親になってしまってるから、悪い子供しか育てられないとでも言いたげなCMじゃありませんか…
 
 
大事なのは、叱る事、褒める事、そのものより、
如何に上手に叱り、上手に褒めるかという事なんです。


 それが出来て初めて親なのではないだろうか・・と思うんですよ。

 
 ただ、叱ろう、褒めようと宣うCMなんて制作費の無駄でしかない。


 ACはその部分を分かってないから、こんな下らないCMを作ってしまうんですね。


最近失ってしまった感覚

 この一年半、自分の中から無くなってしまってるものと言うと悲しみと喜びの感覚」です

 去年の春、父がある病気に罹り入院しました。


 それまで両親は頑丈で、いつまでも年を取らずに、いつも見守ってくれてる存在と思っていたのが、これから長期間に渡り、辛い療養生活が待ってると知った途端、脆くも父の頑丈なイメージが崩れていき・・・

 親も自分と同じ人間なんだという現実を知りました

 それと共に、中身はまるで成長していない自分も知り、父を見守りながらも、現在の自分が置かれた立場を痛感させられました

 そして一年半が過ぎ・・

 父を心配し、不安な月日を過ごす間に自分の生活が分からなくなってしまいました

 唯一好きなアーティストの音楽を聴いてる時だけが


 自分にとり心を解き放す事が出来る時間になり

 それ以外の時間は父の事で頭が一杯のまま過ごしています

 この前、重い病に冒された人が頑張って現在を生きてる姿を追う特集を見ました

 それまでなら、号泣したであろうその番組を冷静に何の感情も感じずに見ている自分に気づき、悲しみという感覚が無くなってしまってる事を感じました。

 それと共に、ある時期からどんな素敵な物を貰っても、言葉を貰っても、心から嬉しいとか幸せと感じる事が出来なくなってしまってる事も感じます

 これまでかなり感情の起伏が激しい人間だったのですが、不思議な事に感情の起伏まで緩くなってきてます

 父の病を知った時に一週間泣き明かした事で、涙が枯渇してしまったのかも・・と思ったり

 今の自分が自分でも把握出来て無くて、纏まりのない日記になりましたが

 また元の自分に戻れる時が来るのかな?と、思ったり・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。