AX 2014年06月 - 徒然日記
 INDEX    RSS    ADMIN

報道2001 塩村議員ヤジ問題に対する金美麗さんの正しい解釈。泉谷しげる氏の塩村談。

 塩村文夏議員が都議会で鈴木議員から「結婚すればいい」と野次られた件、そして鈴木議員の謝罪会見を受けて、連日テレビのワイドショーは塩村議員擁護一色です。
 そして彼女やそれを取り巻く関係者は調子に乗り外国特派員協会で記者会見まで開く有り様を見ていまして、日本のマスメディアの異常さをただただ感じながら過ごして参りました。
 私は後に知ったのですが、この塩村文夏という女性は、一昔も前からテレビのお笑い番組に出演し、タカビーな態度で売っていた時期もあったみたいで、それをYoutubeで見た時は、あの涙はヤラセだったのではないかと感じたものでした。
 こんな愚にも付かぬ女性と議員のやり取りは捨てておこうと思ったのですが、今朝の報道2001にて金美麗さんが私が内心思っていた事をそのまま仰って下さっておりましたので、書き起こしをしようと思いました。
 それでは本編です。
140629_123454.jpg
 野村氏「今問題になってるのは日本という国は女性に対して非常に蔑視をしているんじゃないかと世界中の人が見ているわけですね。この信用をどうやって回復するかっていうのはヤジ問題とか議会の問題では無くて、ある意味では東京都って言うものが世界から批判されてるわけですよね。そうだとしますと、議会の問題とは別に、都知事アピールとして、日本って言うのは決して女性を蔑視してないんだと。東京都の例を出して頂いても結構ですし、オリンピックに向けて日本というのはそういうことはとても大事にしていくんだっていうのを是非知事のアピールとして宣言を出して頂いた方がいいんじゃないかと思うんですけど。」

 舛添氏「宣言を出すかどうかは別として実質的にIOCの皆さんが来られましたから、私共の職員がオリンピックパラリンピックの担当、沢山いますんで、現実に一所懸命働いてこういう風にやってますよと見せています。そういう努力は今後とも続けて行きたいと思います。」
 
 野村氏「ただやはり女性議員がね、外国人記者の前で記者会見をやってるっていう状況があるんですよ。あれを見てなお一層不信感を持っている世界中の人がいるわけですね。それに対して知事は外国語も堪能なわけですから、世界に向けて知事の言葉で日本って決してそんな国じゃないいう事を是非言って欲しいって言うふうに思うわけですね。」
 (日本に対して不信感を持ってるかどうか世界中の人に聞いたわけでもないのに、それどころか日本を知らない人達も世界には沢山いるわけですが、自虐史観に満ちた野村氏のこの発言を聞いてますと軽い気持ちでウソの談話を出した河野洋平を私などは思い浮かべてしまうのですが。)

140629_123542.jpg
 下重氏「そうですね。それと同時に女性問題を子育て問題を始めとして、この議員さんが随分質問してますけど、こういう事を実際討議するのに、こんな女性の人権を無視するようなヤジを飛ばすような人達が決められるのかっていう風に私は思いますね。こういう人達が揃ってるとすればですよ。違う人ももちろんいらっしゃるんですけど、こういう問題を討議して欲しくないという気さえしてきますね。」

140629_123645.jpg
 金さん「いずれにせよね、とっても後味の悪い結果って言うか、問題ですよね。全てが傷付いたと思ってます。全てが。つまりヤジを飛ばした人も、何か天下の大罪を果たしたような、もちろん嘘付いちゃったから益々印象悪いけれども、何か本当に大変な罪を背負っちゃったって気がしますし、それから言われた女性議員もね、今更言われなくても済むようなことを週刊雑誌がワーッと書き立てましたでしょう?それから議会も品位を問われる、あんなにレベルの低いところかっていう風にいわれましたし、それとね、一番の問題はマスコミですよ。さっき知事が仰った様に私が言ったことを全部載せてくれよと。片っ方だけ、大切な事を言わないで片っ方だけ載せてるっていう。今回の騒動って言うのはやっぱりね、マスコミが非常にセンセーショナルに書き立てて、非常に上っ面の上滑りの、そういう女性蔑視って事だけで取り上げて拡大していった。ある意味では塩村さん自身の構成作家としての技量に載せられたような所もあるような気が・・」

 須田アナ「金さんは塩村さん、彼女が泣いた、泣くような所まで追い込まれた。あの場面をどう思いますか?」

140629_123751.jpg
 金さん「あのね、私は実は都議会の話、一度も見た事は無いんで分からないけど、ビデオでとにかく繰り返し、繰り返し放送されたのを見てて、まず思ったのはね、これが選良としての発言なのか。つまり原稿を棒読みしてるんですよ。この人の質問って言うのがどれだけ本心の熱意があって、この問題に対して自分は選良として女性を代表して、これだけのことを言いたいんだっていう気迫が一切感じられなかった。あの退屈な棒読みを聞いてるとね、私もヤジ飛ばしたくなります。で、それで最初に苦笑いしたじゃないですか。そんな事言われても仕方無いなって言う一瞬の反応がそこにあって、そこからさらに、もちろんね、気分悪いですよ。そんな事言われて。私なら一喝するけれどね、だけどもやっぱり弱い立場の女性として振る舞ったって言う事でしょうね。」

140629_123723.jpg
 下重氏「でもあの笑い言って言うのは日本人特有でね、皆が笑うと一緒に笑うみたいなところあるじゃないですか。それに引き摺られた所があると思うんですけども、文化は票にならないって言いますよね。日本では。その文化度って言うのが一番欠けてると思うんですね。文化度をこれから高めていかなければ・・」

140629_123851.jpg
 金さん「全く仰る通りなんですよ。全て教養っていうかレベルがね、余りにも低すぎると同時にですね、本来ならね、後で分かった事ですけど、塩村さんの経てきた経歴から言えばね、あれぐらいのヤジでたじろぐような女性じゃないと私は思う。たじろぐって言うそういう事もちょっと信じられなかったね。」

 須田アナ「ガッカリしました?」

 金さん「ガッカリじゃなくて、もうちょっとね、まあたとえばですよ?うるさいとか一喝してね、黙らせるぐらいの」

 須田アナ「(笑)そっちを睨むぐらいの。」

 金さん「そうそうそう。彼女はそういう高飛車なキャラも演じてたわけだったら、もうちょっとそこでね、『何言ってんだ。うるさい。黙れ。』とやればもうちょっと格好良かったかなって思います。」

 ここからはその後放送されたフジテレビのワイドショーにて泉谷しげるさんの発言もおまけに載せます。
 泉谷さんは以前さんまの恋のから騒ぎにゲスト出演した際に塩村文夏嬢のタカビー発言を実際に聞いた方でもありました。その時のやり取りを手短に載せます。
shot0004.jpg
 男とはタダでは分かれない。

 さんま「分かれる時に何かもらおうとする発想が可笑しいやないか。大体。」

shot0031.jpg
 塩村嬢「だって今まで付き合った人は慰謝料くれたから。」

 さんま「慰謝料?どれぐらいの金額?一番はどれぐらい渡しはったんやお金。」

shot0062.jpg
 塩村嬢「1500万円。」
 (会場から悲鳴)
shot0077.jpg
 呆れるさんま。
shot0115.jpg
 泉谷氏「お前詐欺師だな。

shot0118.jpg
 (悪びれもせずに笑う塩村嬢)

 この会話が本日の泉谷さんの発言に繋がっていました。

140629_125009.jpg
 泉谷氏「これはでも、大した事無いのがこんななっちゃったなっていう気もちょっとするな。ヤジは必ずあることだから、別にヤジも先方の一考でもあるわけじゃない。またこういう事であれば野次られるの覚悟で議員も来てないと駄目だ。一々言われたから泣いてたんじゃいけないよ。」

140629_124754.jpg
 八塩氏「でも分かります。色々世の中言われるケースあるんですよ。こういう事。でもその場で笑って誤魔化したりするのが女性としてそういうスキルが身についちゃうんですよね。そういう風にした方がそんなの一々付き合ってるのが馬鹿馬鹿しいからって感じでそうしてきた事が結局こう言うのに繋がっちゃってるとしたら、」

 泉谷氏「いや、それは海外が取り上げたからであって、日本の中で取り上げてたら大した事なかったのよ。」

 東野氏「もしかしたら日本中の国会じゃないけれども、小さい村とか町の議会やったら野次ってこんなのは当たり前の様に・・」

140629_125009.jpg
 泉谷氏「都議会議員のオヤジ共はさ、やらしいオヤジ共はさ、この娘だって過去色々あっただろうという所を掴んでるんだろうと思うんだよ。たとえば俺なんかもちょっと関わったことがあるんだけど、さんまさんの番組で慰謝料自慢してたんだよ。この女がな。で、その時に何だこの女はってさ。慰謝料幾ら幾ら取るから。お前それ詐欺だろうって酷い事言ったんだけどさ。ただ皆の中ではそのぐらいのことを言わせるようなカチンと来るような。それはトークだから関係無いんだ、それを責めたいわけじゃなくて、そこではないのよ。そうではなくてそういうヤジがあっても本質的な女性の進出問題とか待機児童の問題とか、そう言う事を『やかましい』って言って進んで行かないと。」

 東野氏「政治家として男性女性問わずヤジによって涙を流してたりとかツイッターで涙目みたいな事を呟くとかじゃなくて」

 泉谷氏「払いのけて、待機児童のことをどうするんだと、女性進出の事をどうするんだと働きかけなきゃ。これ誤魔化されてるじゃない。もう。」

 八塩氏「その場で議論しても良かったですよね。」

 泉谷氏「その場でヒステリーになっていいから、『何言ってるの。私はこの事で』って何故言っていかないんだ。」



 泉谷氏の意見も概ね金さんと同じ点をついています。私も同感です。
 あれだけタカビーでいい度胸の物言いが出来る女性なのですから、泣くよりその場で野次った議員を名指しして叱りつけるぐらいし、謝罪させたあと、本題に戻っていれば塩村議員も一端の議員として認めてもらえただろうと感じます。
 それが出来なかった事の当てつけなのか、逆に利用しようとしたのか、最初に強気で言っていた「産めないのか」発言は訂正し、過去の色々な醜聞も出回り、持ち上げていた新聞社やテレビ局も過ぎたるは及ばざるがごとしの様相をこれから呈してくる気が致します。
 まだ金さんや泉谷さんは彼女に対する気持ちに甘いところがあると感じました。
 過去に男性を不当に扱ってきたこういう人に女性問題云々を口にして欲しくはありませんし、ましてや日本女性の代表みたいな顔をされるのは女性の1人として迷惑千万な話です。
 結婚したらいいじゃないかぐらいのヤジ、金さんも仰ってましたが、自分が言われたとしても(大きなお世話と)睨むぐらいはするでしょうけど、泣くほどのことか?とビデオを観る度に首を傾げてしまいます。

スポンサーサイト

TVタックル 「消費税は明日から40%。資産の3割はドルにしろ」藤巻健史氏のトンデモ発言

 藤巻健史氏という人は、以前激論コロシアムに出演された時に、異常ともとれる日本の経済破綻論をぶちかまし、その時出演されていた三橋氏を呆れ返らせたという記憶がありました。
 2度とテレビには出ないだろうと、この時は書き起こしを止めたのですが、今回のTVタックルにまた出演をし、今度も増税は明日から40%でちょうどいいなどと宣い、またもやネットをされない国民に不安を煽り続けでおりました。
 今回は、その藤巻氏のトンデモ発言を書き起こしします。
140611_151925.jpg
 来年度の更なる増税に向け、重要な今後の景気は。
 
 大竹氏「消費税は上がったわけだ。それで給料上がって、消費税上がって、この後10%に夏なるかね。景気が上がらないと10%に出来ないわけだ。だから気持ちも良く分かるけど、だけども庶民としては、ここで10%になんかなったら・・・」

 平氏「ですけど賃金は凄い重要で、竹下さんが3%の消費税を導入したときには、実はそれ以上に賃金は上がったんです。ですからその影響は短期間で終わった。その後、橋本さんが3から5に上げた時に実は2%だったんだけど、賃金が上がんなかった。それからずっと経済は低迷したっていうのがあるので、我々、賃金の所は非常に気にしてて、この秋に総合的な判断ということになりますけど、やっぱり賃金の所は注目ですよ。」

 大竹氏「何パーセントぐらい上げようと思ってるの?心の中。」

 平氏「ハハハッ」

 この後、藤巻議員が消費税を巡り爆弾発言。
140611_152037.jpg
 
 藤巻氏「これね、10%に上がらなかったらジ・エンドですよ。日本経済。もう日本滅茶苦茶になって」

140611_152213.jpg
 藤巻氏「何で今皆平和に暮らせてるかというと、二つの誤解があって、一つはいつまでも日本銀行が国債を買ってくれてる。要するにいつまでも紙幣を刷ってお金を貸してくれてるという誤解があるのが一つ。もう一つは外国人が消費税は徴税権が、要するに政府というのは税金が納められるから、こんなに赤字が貯まっても大丈夫だと思い込んでるわけなんです。それは日本の消費税って言うのは8%で外国は皆20何パーセントですよ。そこまで上げられるだろうと思ってるから簡単に。上げられないと分かったら、皆国債売ってきて一発でアウト。明日もう全部トリプル安で、日本経済明日もう失業者で、皆さんの非正規とかそういう話になってますけど、そういう平和じゃない。」

140611_152240.jpg
 大竹氏「世界は消費税はこうやって上げようとしてるし、年取った人達の年金は下げようとしているわけだからね。」

140611_152314.jpg
 藤巻氏「それはね、だってお金無かったら何も出来ないんですから。今はね、私はそういう皆さんの正規とか非正規の話しして、それからボーナス上がるかという平和時の話をしてますけど、今戦時ですよ。本当に日本が潰れるか潰れないかの限界の時に・・」

 ミッツ「やっぱりさ、ボーナス上がるか上がらないかでそれが戦時になるかならないか・・」

 竹山氏「僕思うんですけど、結構テレビ見てる人もそうですけど、自分の所がボーナス上がるか上がらないかは、スッゲー大事な問題で、結局そういうところで皆生きてくと思うんですよ。」

 藤巻氏「そうですけれども、国が破綻して明日全部が無くなっちゃったら、財政ですから‥」

140611_152441.jpg 
 竹山氏「そりゃ分かりますけど、国が破綻したら非常に大切な問題だと思いますけど、それよりも何よりも手取りなんですよ。正直言うと。ネギが150円から250円になったときに大問題になるわけですよ。たけぇなこのスーパーってなるわけですよ。」

140611_152541.jpg
 藤巻氏「だから政治家としては、そういうポピュリズム政治というか、そりゃ皆さんにバラ撒いたりボーナス上がるとかいう話をしてれば、皆さん嬉しいかもしれないけれども、本質的に何が起ころうとしているかという事をきちんと伝えないと大変な事になりますよという事です。それでね、私は大変な事が来年近く、今年の末ぐらいからなっちゃうかなと思って。もう大変な事。」

 阿川氏「たとえばどう大変なんですか。」

 藤巻氏「例えば1997年の韓国にあったことのように。経済危機ですよ。ロシアも1998年あったように経済危機。」

 1997年タイバーツ急落を切っ掛けに発生したアジア通貨危機。
 この影響で韓国のウォンが大暴落。経済は深刻な状況に。政府は国民から金製品を募り、200トン以上の金を海外市場で売却するなど、韓国国民の生活は大混乱。
 翌年、アジア通貨危機はロシアに飛び火。
 韓国同様ロシア経済も大打撃を受けた。


 藤巻氏「株価が三分の一になり、会社がバッタバッタ倒れて、失業者が町に溢れて‥」

 大竹氏「じゃあ藤巻さんは消費税は何パーセントしたらいいとお思いなの?」

 藤巻氏「財政破綻。危機を防ぐためには明日から40%。」(会場からどよめきが)

140611_152751.jpg
 藤巻議員、日本を救うためには何と明日から消費税を40%に。

 藤巻氏「僕が言いたいのは、こんなに借金溜めといて、まともなわけないんですよ。これはね、どう考えても消費税40%に上げるか、年金を1/4にすれば大丈夫ですけど、これ現実的じゃないでしょ?だから私はハイパーインフレというハードランディングが起こるよという話をした。」

 大竹氏「ハイパーインフレってお札が紙切れに近くなるっていう意味でしょ。」

 藤巻氏「そう言う事です。そうするとね、1018兆円の借金というのは無くなって国は助かるんですよ。」

140611_152845.jpg
 阿川氏「つまりアンパン一個が50万円かなんかになったりするって事?」

 藤巻氏「そうです。タクシーが700円が一兆2000万円になるようなもんですから、それが起これば、国は財政破綻しなくて済むわけ。1018兆円の借金もタクシー初乗り、極端な例として言いますけど一兆円になれば、ゴミになりますから、財政助かるんです。国は助かるんだけど、国民生活は地獄ですよ。何とかなるような状況じゃないからハードランディングが来た時にどうやって自分を守るかという事を考えなくては。」

140611_153125.jpg
 大竹氏「でも俺達が心配する事じゃないでしょ。あなたたちのやんなくちゃいけない事なんじゃないの。」

 藤巻氏「もう無理なんです。政治じゃ無理なんですよ。だから自分で守らなくちゃいけないって事。そうしないと生き残れませんよ?僕が申し上げたいのは、ハードランディングが来年あるかもしれないけれども、その後もの凄い円安になって急回復するんです。日本は。韓国があの国は終わった地獄をみたと言われながら2年で急回復してったんですよ。同じような道を歩むと思わなきゃ。その時は仕事も無くなるんです。皆。円も無くなっちゃうわけですよ。だからせめて二年間とか三年間、そういうハードランディングに備えることをしとかないと、政府が一番お金無いんですから、危ないんだから。」

 阿川氏「じゃあ何しろって言うの?」

140611_153304.jpg
 藤巻氏「そりゃ偏に言うと、一番簡単なのはABCで言えば、円預金は駄目なんです。その時にはドルを持ってなさい。ドル資産を持ってなさい。そういう時というのは一ドル100円が一ドル1000円になってますよ。」

140611_153423.jpg
 豊島氏「気になるのは、皆ね、ライフスタイルをちょっと思い起こして欲しいんだよ。着てるもの、食べてる物、住んでる所、どうだろう。3割から5割ぐらいは外国製じゃないかな。ライフスタイルがこれだけ外国製になってて、お財布の中身だけ何で円なのよと。だから、僕が何言いたいかって言うと、自分の財産を円だけで持っているっていうのは、ルーレットで言えば、円の所だけに張ってるっていう事なんだよ。」

 大竹氏「分かんないんだけど、資産がどのくらいあった対象に向けて喋ってるわけ?たとえば100万円の人がね、30万円はドルにして30万円は金にして、そうするって事?」

 豊島氏「パーセンテージは同じ。それはね、身の丈に合わせた。30万円だったら10万円ぐらい。少なくても3割ぐらいは。」

140611_153643.jpg
 藤巻氏「私が申し上げたストーリーが当たって、円しか持ってなかったら一括の終わりですよ?国が一番危ないんですから、そういう時ってのは。自分で自分を守るしかないんだから。でもね、たとえば火事になる確立が1%だと思う時は火災保険買わないのも見識ですよね。でも火事が起こるのが20%だと思ったら普通火災保険買うんですよ。今私が申し上げたストーリー過激だと思うかもしれないけど、これだけ財政悪いんだから、可能性が20%。藤巻はいつも大げさだけど、20%、30%可能性があると思ったらば、保険としてドルを買っとけばいいわけです。私のストーリーが全部はずれて、経済が良くなれば、」

 大竹氏「今102円でドル買って、円が85円になったらどうするの?」

140611_153710.jpg
 藤巻氏「それは保険料としてあきらめて下さい。火災保険を買って、火事が起こらなくてガックリする人います。火事が無くて良かったなと思うでしょ。私のストーリーが当たらなければ、私だって万々歳なんですよ。だけど私のストーリーが当たんないって事は日本経済が良くなって100円だったものが80円なる。強い国の通貨は強くなりますから、100円が80円。20円損する。だけどそれは保険料です。保険料。」

140611_153846.jpg
 平氏「藤巻さんの意見はですね、財政が非常に厳しい状況にあって、8から10に上げられないと世界から信用を失ってですね、破局的な状態になると。ハイパーインフレになる。財政破綻をする。財政破綻をするっていうのはハイパーインフレになるだけじゃなくて、皆さん今保険証持ってくと、病院で1割2割負担出来ますけど、10割なきゃ出来ないと。そういう公共のサービスは皆止まると。沢山自殺者が出るというような状態なので、まあハイパーインフレとかハードランディングをどう避けるかという事を我々は仕事としてやらなきゃいけないわけですね。我々はどういう考え方を持ってるかというと、2015年までに今までの毎年の赤字幅を半分にしてですね。2020年までに、赤字が増えないようにしましょう。その2020年までに今1千兆円ある借金が、一千二百五十兆円まで増えるんですが、一応そういう目的を持って財政再建をしていきます。ですから経済成長をさせながら、消費税も含めた財政再建をしていくという今絵を示してるわけですね。それがある程度信用されてるから、信用ってのは何かというと金利に出て来るわけですよ。ですから国債の金利は、これだけ財政状況が悪いにも関わらず低い金利でやってるんです。」

 藤巻氏「あのね、金利が安定してるって仰ってますが、最初に申し上げたように日銀が買ってるから、無茶苦茶日銀買ってるんですよ。」


 以上が藤巻氏の彼が予見する今後の日本の姿でした。
 激論コロシアムでも藤巻氏は「財政破綻がオリンピックの前にあると思うから・・」と言い、三橋氏に「藤巻さん何年間言い続けてるの?15年ぐらい言ってない?それなら藤巻さん2019年に日本破綻って本出せばいいじゃないですか。」と返されておりました。例のモルガン銀行に務めていただけあり、アメリカ側の人間である事は『ドルを買え、損したら保険だから仕方無いと思え』の言葉でも分かりますので、言ってることも虚仮威し的に受け止めるのが一番と思いますが‥。
 この番組を見ていて変な感じがしたのは、これだけ突拍子も無い事を藤巻氏が述べている間、平将明氏がニヤニヤしながら全く口を挟まずにその場に居た事でした。
 アベノミクスが日本経済に破綻をもたらすと言われて、自民党の議員が否定をしないという姿は異様でしたが・・。
 最後に口を開いた平氏の話を聞き、結局消費税10%をどうやって国民に受け入れさせるか、藤巻氏のトンデモ発言は平氏に取って好都合な話だったわけです。
 40%なんてとんでもない。じゃあ10%でも仕方無いか。。と国民に思わせる姑息な手段。
 安倍さん嫌いなテレ朝が自民党側に立った番組作りをする裏も考えて見なければいけない気もしますが、でもこういうやらせ的な番組は後味が非常に悪いものです。 

NOマネー 三橋貴明氏「外国人労働者の導入は国民を貧困化させ日本文化をも壊す悪政だ」

 本日は「たかじんNOマネー」より、安倍政権下での移民受け入れについての書き起こしです。
140601_171323.jpg

140601_171344.jpg
 三橋氏「何故私が安倍総理に怒っているかと言うと、日本国内の人手不足の問題を外国人労働者を入れる事で解決するという、そういう政策を推進しているからです。」

 三橋氏が激怒するのは、安倍総理が6月に纏める成長戦略に、外国人材の活用を盛り込もうとしている点。
140601_171516.jpg
 日本の労働力は少子高齢化などで、今後20年間に167万人減ると見込まれており、その不足分を単純労働も含めて外国人で賄う方向で議論を進めているのだが。

 三橋氏「現在の日本は人手不足。と言う事は、これから日本は働く人の賃金が上がっていく。そういう状況を迎える。」
140601_171608.jpg
 
140601_171646.jpg
 三橋氏「この段階で、外国人労働者を入れてしまったら、当然実質賃金は抑制されます。デフレ脱却と謳って政権を取った方が、何で国民の実質賃金を引き下げるような政策をするのでしょうか?全く意味が分かりません。」

 三橋氏のように外国人労働力の導入を危惧する声は少なくない。
 これに対し、安倍総理は140601_171721.jpg
 高度な人材を期間限定で導入すると反論しているのだが、三橋氏は驚きのある事実を指摘する。

140601_171806.jpg
 三橋氏「高度人材と聞くと、皆さんはおそらく、アメリカ人が来るの?イギリス人が来るの?ドイツ人が来るの?‥違います。」

140601_171834.jpg
 三橋氏「9割が中国人です。さらには技能研修制度を期間延長。誰が来るでしょうか?中国人です。どっちにしても中国人が入って来ます。」

140601_171905.jpg
 「結果的に私達は中国の安い労働賃金で働く方々と競争を強いられて、実質賃金が下がっちゃう。中国人がドンドン入って来ます。今70万人もいます。これが200万、300万ってなって、本当に問題無いんでしょうか?」


140601_171926.jpg
 三橋氏「これは独断と偏見で言うけど、8割はスパイです。

 そして最後に三橋氏は一つの疑念をぶちまけた。
 三橋氏「実質賃金が上がるかもしれないという状況で、外国人を入れて抑制しようと。誰のため?日本国民の為なんですか?それとも、たとえばですよ。人材派遣会社の誰かが外国人労働者を入れる事で儲けたい。なんてこと考えたりしてませんか?

140601_172047.jpg
 三橋氏「例えば、産業競争力会議。あそこで大声を張り上げていらっしゃるさんて、グループの取り締まり役会長じゃなかったですか?そういう疑念、疑惑を持たれても仕方がないんじゃないでしょうか?」

140601_172128.jpg
 安倍総理が進める外国人労働者の導入は国民を貧困化させ、日本文化をも壊す悪政だ

140601_172147.jpg

 黒田氏「あのピーが入ってた部分。名前を青山さんに教えてもらったんで、もの凄い押してしまいました。」

 大谷氏「あれをちゃんと言ったら満点ですよ。」

 青山さん「確かにな。」

140601_172233.jpg
 須田氏「やっぱりそこは特別な意図、さっき三橋さんが言われたように人材派遣会社が儲かる訳ですよ。外国人労働者入れた方が。」

 黒田氏「そこがマジックとしてあるんですね。」

 須田氏「そういう特別な意図を感じるんですね。」

140601_172322.jpg
 青山さん「だからパソナの会長の竹中平蔵さんを産業競争力会議のメンバーにしてるっていうのはおかしい。癒着を疑われても当然でしょう。

140601_172351.jpg
 フィフィ「外国人労働者って産油国では全然普通に入ってるんですけど、あれは私達はそんなに快く思っていなくて、自分達のやりたくない仕事を外国人に穴埋めさせる。でもなぜやりたくないかっていうのは、待遇が悪かったりとか、たとえば介護とか、そういったのとかでも外国人労働者、たとえば3年という期限を設けて、外国から連れてきてやらせましょうなんて言ってるけれども、年間沢山日本人でも資格を取ってらっしゃる人がいるのに、いざ行くと、待遇の悪さに実感して辞めてっちゃうわけじゃないですか。そしたら本当はそういうところを底上げしてって所が根本的にやらなきゃいけない所なのに、嫌な仕事は外国人にやらせみたいな発想は日本人の国民性に合ってないと思う。」

140601_172409.jpg
 大谷氏「一番大事な事は、本当に不足してるのは看護婦さんとか介護じゃないですか。じゃあ看護婦さん、外国人入れましょうって言ったら、とてつもない漢字が出るような試験やって、結局3年かかって、受かったのが一人だったとか、緩めたってまだ5人しか入らない。そんな研修制度やっといて、外国人受け入れますと。じゃあフィリピンの方が介護に向いてるからって介護福祉士の門戸を開くかと言ったら全然駄目ですよ。全く無茶苦茶な試験やっといて。」

 八代さん「どうすればいいんですか?コミュニケーションって大事じゃないですか、その分野って。」

 大谷氏「要するに見せかけなんですよ。本心雇いたいのか開いてますよと言う・・」

140601_172446.jpg
 黒田氏「産婦人科も人足らんし、病院の看護婦さんも足りない。何でもっともっと外国から受け入れる事出来ないんですか?」
 
 千原氏「今、お医者さんも外国人あかんのよ。日本人じゃないと。無理やねん。」

 須田氏「既得権益なのよ。どうしてかっていったら、看護婦の看護師の業界団体の方から外国人労働者を入れるな。或いは医師の方も医師業界から入れるな。」

140601_172537.jpg
 フィフィ「でも政府って介護とか保育って言ってるじゃないですか。主に。でも私、実際には汚染処理の方にも回されると思うんですよ。危険な場所って。だって日本人が一番足元見られて嫌がって凄いサイクルで労働者が代わってるんですよ。作業の方が。そういうところに貧しい外国人が外から連れてこられて、短期3年ってやらされて終わりって。でもロボットじゃないんだから彼らは。で、三年間で本当に彼らを返せるかって言うと、今でも外国人に対して出入り自由でゆるゆるで、取り締まったら取り締まったで人権団体とかが、取り締まったから、これは可愛そうだ帰らせるなって、グチャグチャになりますよ?」

140601_172708.jpg
 須田氏「今人材が不足してる所っていうのは、労働者が不足してる所って言うのは、建設業、それからトラックの運転手を中心とする流通。或いは土木関係っていう3k、4kって所が多いんですよ。だから外国人労働者を解禁するとなると、そういうところにワッと取っちゃうっていう状況になるんじゃないのかなと。」

140601_172737.jpg
 青山さん「僕は三橋さん、10点じゃなくて、9点にしたんですけどね、マイナス1点の部分はさっきの感じだと、やがてこういう風に外国人労働者のこういうやり方してると中国の人ばかりになりますよっていうのがウソっぽく聞こえちゃうでしょ?それこそ偏見に聞こえちゃうでしょ。でも現実にそれは起きる事だから。・・というのはですね、たとえば外国の、今の話で言うと建設労働者って1万5千人ぐらい今いるわけですけど。そのうちの1万1千人ぐらいは中国の人なんですよ。ブラジルの人なんかはリーマンショックの後、政府が支援してブラジルに返したりしたけれども、中国の人はなかなか帰らないでずっといるわけですよ。不法滞在も含めてね。」
140601_172804.jpg
 青山さん「それから2月にですね、安倍さんの足元の内閣府って言う所が、未来の計画っていって、未来って言いながら来年から20万人移民入れるって言ってるんですけれど。それは実は大半が中国の方になっていくんですよ。だから敢えて一点減らしたのは、中国に対する特定の、さっきご本人も独断と偏見って言ってたけど、何か思い込みで言ってるように聞こえるけど、実際は内閣府の試算でも110年後に移民を入れたら1億1千万人の人口が残ってますと言いながら、僕らみたいな人は4千万人になっちゃって、残りは7千万人で、つまり圧倒的にそっちの方が多数派で、おそらく中国系日本人の方が多数派で。という事は総理大臣は中国系日本人の方がなるわけですよ。


 移民導入に関しましては、以前「たかじんのそこまで言って委員会」にて総理が期間限定と仰っていましたが、青山さんのお話を聞いておりますと、日本の未来は末恐ろしい状態になっていくことになります。
 地獄の民主党政権が終わり、何とか日本が沈没手前で救われたとホッとしておりましたが、産業競争力会議のメンバーに竹中や三木谷がいる事を知った時、妙な方向に行かなければいいけれどと嫌な予感がしたものでした。
 民主党は1000万人移民受け入れ構想などという正気の沙汰とは思えぬ構想ならぬ妄想に向けて、浅尾慶一郎 大塚耕平 細野豪志 古川元久 松井孝治 松本剛明達が躍起になっていたみたいですが、1000万とは言わぬまでも年20万人の移民受け入れも、それがたとえ中韓以外の国の人達であったとしても、無謀過ぎますし、実現させてはいけない政策です。
 日本は天皇を戴く単一民族の国。
 日本を差し上げたかった民主党から、日本を取り戻すべく安倍政権が誕生し、未だ衰えぬ国民からの高い支持率の大半もその総理のメッセージに応えるものであるのではと感じるのです。
 自民党議員やOBの中にも売国奴は存在し、総理の足を引っ張ろうと画策する者、圧力をかける者がいることも承知しておりますし、全てが総理の意のままというわけにはいかないでしょう。それどころか総理が独断で決められることが果たしてあるのかさえ疑問にも思います。
 これからの動向を見守っていくしかない事が歯痒く感じます。
 所で、パソナと言えばASKA。
 あの件もASKAばかりがクローズアップされ、パソナの栩内に関する情報はテレビでは全く報道されません。

 竹中平蔵と言えば、小泉政権で小泉純一郎と共にアメリカの犬として日本を滅茶苦茶にした元凶。
 少し前になりますが、『竹中平蔵 そろそろ万事休すか』という記事がありました。
 
小泉と共に郵政改革法案を通して国会議員としての任期も全うせず辞職した竹中平蔵。
亀井郵政担当相にTVで「東京地検に告訴しますよ」と言われて青ざめていた竹中平蔵。
国会での参考人招致に何度も呼ばれているが「忙しい」の一点張りで、そのくせTV番組には出演しまくっている竹中平蔵。
セーフティーネットを破壊し、多くの国民を自殺または生きるためにしかたなく犯罪を犯させるような日本にした竹中平蔵。
そのくせパソナという人材派遣会社の会長職に就いて、年間1億円以上の報酬を、人材派遣という「人身売買」によって得る竹中平蔵。
りそな銀行をインサイダー取引きで外資に大儲けさせたという疑惑大の竹中平蔵。
ろくでもない似非学者のくせに、講演料は1回150万円を取る竹中平蔵。
和歌山出身なのにイルカ漁で地域住民が海外からバッシングされているのに、地域住民に援護も何もしない竹中平蔵。
郵政の350兆円を外資にうまく貢げたら、その報酬で3兆円頂くことになっているとの疑惑を持つ竹中平蔵。
毎年年末に住民票を米国に移し、日本に税金を支払わないらしい竹中平蔵。
植草一秀氏を冤罪に仕向けた張本人と言われている竹中平蔵。

 
 青山さんも仰ってますが、安倍政権が何故コイツを産業競争力会議のメンバーに入れたのか、戦後レジームからの脱却を目指して返り咲いた保守党が一番避けねばならない男だったはずです。
と、数え上げたらキリがない悪人なのだが、この男が恐れるだろうことが起きている。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。