AX 民主党の実態。 - 徒然日記
 INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の実態。



Youtubeでこんな物を見つけました。

 ↓以下が番組でのアナウンサーの話ですが、とりあえず書き留めてみました。

 フランス国営テレビ「お笑い日本の実態。」


 日本のマスコミは真実を国民に伝えません。
 
 それは、中国や韓国の工作員が既にマスコミ全体に浸透しているからであり、韓国や中国のための政策を行う民主党に政権交代させれば、さらに多くの日本人の税金をあらゆる名目で中国人や朝鮮人に使う事が出来、日本経済を永遠に搾取する事が出来ます。

 中国がウソをつくのは世界の常識です。

 中国政府は日本軍の戦争犯罪を捏造し、日本政府から戦後賠償として6兆円をだまし取り、そのお金で核開発やウイグル人やチベット人の大虐殺、日本領のガス田開発、日本の政治家の買収までしています。

 また言論弾圧で逮捕した人々の臓器を政府ぐるみで売買する一方、中国は日本の残虐性を世界に訴え続けています。

 さらに工作員6万人が日本の政治やマスコミ、教育の分野で活動しています

 韓国がウソをつくのも世界の常識。

 昔、日本が韓国のインフラを整備し、韓国人の人口は2倍に増えましたが、これを「大虐殺」と韓国は主張し、日本は3兆円の戦後補償をさせられています。

 また韓国はリーマンを破綻させ、世界不況の引き金を引いたり、竹島を不法占拠し、日本の漁師44人を殺害し、また、工作員がメディアや教育、政治の分野で反日活動を行っています。

 中国人や韓国人は嘘も100回言えば真実になると本気で信じており、議論が無駄なのは世界の常識です。

 彼らの嘘が幼稚園レベルにも関わらず、未だにお金を騙し取られてるのは日本だけです。
 
 そして彼らが日本を支配するために、目を付けたのが鳩山民主党です。

 お笑いユニットとしても右寄りの日本人に大人気の民主党について詳しく観てみましょう。

 民主党に多額の献金を行う支持母体に反日教育を行い子供の学力を低下させる日教組があり、やくざの部落解放同盟と共に活動しています。

 また、韓国の反日工作員が潜伏し、外国人参政権を要求する韓国民団やパチンコの収益を北朝鮮に送金し、多数の工作員が潜伏する朝鮮総連、さらに年金問題を起こした自治労や暴力団の山口組やマルチ企業もありますが、マスコミは情報統制を行っているので、これら事実は日本人に全く報道されません。

 外国人が日本国籍を簡単に取れる法案が、民主、公明により秘密裏で可決され、今後大量の中国人や韓国人が生活保護を求め来日するでしょう。

 また、民主党が提案する外国人地方参政権は反日韓国人にも選挙権をあげるもので、オーストラリアはこれを中国人に認めたため、移民で激増した中国人に国を乗っ取られました。

 民主党の提案する人権擁護法案ですが、反対する日本人を「外国人差別」の理由で簡単に逮捕する為のものです。

 移民一千万人を計画する民主党は、まず中国人と韓国人の人権を最優先します。


 在日韓国人の生活保護受給率は日本人の5倍以上高率であり、中国人、混獲人移民が国籍を取得した後、大量に失業すれば日本政府は税金で彼らの生活費を払わなければならず、既にドイツではこれが社会問題となってます。

 世界各国で中国移民は問題を引き起こしています。

 凶悪犯罪の増加、失業率の悪化、環境破壊などです。

 カナダでは中国移民を受け入れたため、交通事故や犯罪偽造紙幣が増え、イタリアは文化と景観を破壊され、オーストラリアでは政治を掌握され、中国移民の受け入れが世界中で悲劇に終わる中、日本だけが世界に逆行し反日教育を受けた中国人一千万人を受け入れるのは狂気の沙汰と言えます。

 麻生首相はG7で景気回復策を絶賛され、パレスチナ和平やガザ停戦への貢献で世界的に評価され、日本の景気も上昇し始めています。

 日本のカスゴミはこれを全く報道せず、首相を偏向報道でバッシングしたり、安い芸人を使った下らない番組で国民の注意を逸らしたりして、世論を誘導し中華民主党が政権を獲ろうとしています

 鳩山氏の献金問題では、韓国人が多額の献金をしており、また統一教会との関連も明らかなため、東京地検は鳩を捕獲して欲しいわ♡

 民主党の間にマニフェストは、実現不可能であり鳩山氏が総理になれば、中国、韓国のための政策が多数実行され、日本人には悪夢の時代が訪れるでしょう。

 最後に日本オタクのゲストに質問。

 「所で東京地検はもちろん鳩左ブレを逮捕しますよね?」

 「統一教会とも教会とも絡んでるので、逮捕はされますが、民主政権で日本終了です。知り合いに真実を伝え、売国議員を8月30日の選挙で落とすべきです。ポイントですが、民主、公明、社民、共産は基本的に危険です。例外として、民主の松原仁は素晴らしいですし、逆に自民党の中川秀直、加藤紘一、山崎拓などは最悪です。選挙前ドットコムを観るといいでしょう。」


 選挙は終わってしまい、フランス人が懸念したとおり民主の手に日本は委ねられてしまいましたが、私達国民はこれで終わりと諦めずに戦って個人個人が現実を知り毅然とした態度で臨まなければいけないと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。