AX そこまで言って委員会 韓国『反日で騒ぎ過ぎ!?』 - 徒然日記
 INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこまで言って委員会 韓国『反日で騒ぎ過ぎ!?』

 10月20日に放送されました『たかじんのそこまで言って委員会』では、今、日本で騒がれているニュースをコメンテーターの方々が『普通か、普通じゃないか』ジャッジをし、それを元に討論が行われました。
 本日はその中の『韓国、反日で騒ぎ過ぎ』からの書き起こしです。

131031_092852.jpg
 韓国反日で騒ぎ過ぎ!?
131031_092912.jpg
 APEC(インドネシア)、ASEAN+3(ブルネイ)と続いた秋のアジア外交。
 しかし、注目されていた安倍総理と韓国の朴槿惠大統領の日韓首脳会談はまたも実現しなかった。
  朴大統領は安倍総理の対話の呼びかけに応じず、その代わりアメリカなどに
131031_093054.jpg
 朴槿惠氏「日本が正しい歴史認識を持たない」と告げ口するばかり。

 反日で騒いでいるのは朴大統領だけではない。
131031_093141.jpg
 韓国の与党議員らが、日本の旭日旗の使用を刑罰の対象とする憲法改正案を国会に提出。
131031_093206_20131031161546d09.jpg
 今年5月には、韓国の男が靖国神社の池に放尿したとする写真をネットに掲載し英雄視され。
131031_093244.jpg
 つい最近も靖国放火を企てて、ライターやシンナーなどを持ち込んだ男が逮捕された。

 更に、韓国の国法第一号の崇礼門の復元が、工事完了からわずか5ヶ月で、亀裂や剥落を起こしている問題では
131031_093318.jpg
131031_093336.jpg
 専門家が「日本製の接着剤と塗料を使ったせい」と言い出す始末。
131031_093356.jpg
 もはや韓国の反日にはルールも論理もないように思えるが
131031_093439.jpg

 安倍総理はこの秋の靖国神社例大祭での参拝見送りを早々に決めてしまった。

 そこで皆さんに質問です。
131031_093503.jpg
 韓国の反日の騒ぎっぷり。普通じゃない?

131031_093542.jpg
 山本アナ「田嶋さん、ざこばさん、竹田さんは普通のボタンを押しましたが。」

131031_093610.jpg
 ざこば師匠「毎度の事やと言う意味で。」

 竹田さん「韓国人ですからね。今更驚く事は何も無い。」

131031_093650.jpg
 加藤さん「朴大統領が訪米されてね、オバマ大統領に会ったり国務長官に会ったり。その時にたとえば米韓関係を話せばいいけど、日本の悪口を言うんですよ。まあ言ってみれば小学校で教室で苛められた子が、先生に言いつけに行くみたいな。そんなイメージですよね。それで結局何をどうしたいのか良く分からないんですよ。つまりね、幼稚園ぐらいの駄々っ子がワーワーワーと泣きますよね?そのうち自分でもなんで泣いてるのか分からない事ってあるじゃないですか。今の韓国見てるとそんな感じですよ。本来ならば安全保障とか経済のこと考えて、そのトップリーダーならば日本とどんなに問題抱えてても、話し合わなきゃいけない事山ほどあるんですよ?」

131031_093754.jpg
 田嶋氏「だけどね、韓国にだって色んな人がいて、さっきのようなVTRに出たような人もいるけれども、そうでない人も一杯いて・・・」

 竹田さん「そんなこと当たり前。」

 井上さん「そりゃいますよ。興奮する人とか。」

 田嶋氏「だけどね、この人達はもの凄い日本に恨みを持ってるわけでしょ?そういう事する人は怒りを持ってるわけよね。私は韓国の人達が根本的に持ってる恨みの気持ちは凄く良く分かるの。

 井上さん「なんで分かるんですか。」

131031_093818.jpg
 田嶋氏「よくね、インドの例を出すんですけど、イギリスがインドを植民地化した。でもあんなに立派な鉄道を造ってやったじゃないかってね。植民地化だけじゃなくて、良いことだってしてるよ。それと同じで韓国に対しても日本は確かに植民地化したけれど、あんなにいいことしてやったじゃないかって言うけど、私の基本的な考え。植民地化っていうのはその国をレイプする事なのね。」

131031_093937.jpg
 加藤さん「またぁ・・・。」

 井上さん「また全然違う。植民地化じゃないもの。」

 加藤さん「奇想天外って言うんだ。そう言うのを。」

 田嶋氏「いいの。いいから。ね、レイプした人にいくら良い着物着せたって、食べ物分け与えたって、レイプした事実は、迫害した事実は無くならないんですよ。だからそれに対してきちんと謝らなきゃいけないんですよ。」

 竹田さん「じゃあなんでインドとイギリスは今仲が良いんですか?」

 田嶋氏「歴史認識が違うっていったらそこの所で話し合って変わらなきゃいけないし」

131031_094016.jpg
 竹田さん「田嶋さん。田嶋さーん、じゃあなんでインドはイギリスを恨んでないんですか?」

 田嶋氏「恨んでたじゃないですか。ガンジーが何やったかご存知でしょ?ガンジーの場合。」

 竹田さん「今の場合。今恨んでますか?」

 田嶋氏「だから今は色んな経過があって、恨んでる人もいますよ。」

131031_094040.jpg
 竹田さん「そりゃ人はいるけど、国家としては恨んでないでしょ。」

 田嶋氏「あなたは知らないじゃないですか。この問題は散々イギリスの小説でも書かれて、私はイギリス文学やってきたから分かるけど、この問題ではインド側もイギリス側も散々問題解決のために文学にまでなってきたじゃないですか。その結果の今のインドとイギリスですよ。ね、でも日本は徹底して問題解決してこなかったじゃない。ドイツはした。日本は何故しなかったかと言ったら天皇制残したからですよ。

 宮崎さん「天皇制を残したから?」

131031_094136.jpg
 井上さん「もうね、韓国の場合はただ反日アドレナリンが吹き出して興奮してるだけなの。」

 田嶋氏「違う。そんな馬鹿じゃないって。やっぱり気持ち聞かないと駄目ですよ。」

131031_094233.jpg
 宮崎さん「ちょっといいですか?井上さんとかね、竹田さんの仰る事分かるし、私は今現時点では韓国と首脳会談なんかしても実りあるものは考えられないので、しばらく冷却期間おくしかないと言う風に思いますが、日本人もね、反省しなきゃいけない所があって、たとえばこの間産経新聞が報じた河野談話を巡る調査を見ると、明らか日本側が韓国に過剰に政治的な配慮をしてあの文章を世界中にばらまいてしまったという所があるわけです。それだけではなくてね、日本企業の強制徴用の問題ありますよね?」
131031_094357.jpg

 強制徴用(戦時中に強制徴用されたとして韓国人男性が損害賠償を求めていた裁判で、韓国の高等裁判所は今年7月、新日鉄住金、三菱重工に対して賠償金を支払うよう命じる判決を下した。)

131031_094517.jpg
 宮崎さん「あの訴訟で日本の今の見解というのは日韓請求権協定に基づいて、個人の請求権というものは絶対的に消えていると、消滅しているという事になってるんだけど、今までじゃあ日本政府はどう言ってきたか。これはですね、1991年8月27日の参議院予算委員会で柳井俊二(やないしゅんじ)当時の外務省条約局長が『日韓条約はいわゆる個人の請求権そのものを国内的な意味で消滅させたというものではない。日韓両国の政府として外交権の行使として取り上げることが出来ないようにした』という意味だという風に言ってるんです。この答弁が、以降この種の訴訟というものが相次ぐようになったという事は柳井俊二がこの解釈を国会答弁として示したが為に、今の事態を引き起こしたとも言える訳だ。」

131031_094555.jpg
 竹田さん「その通り。とはいえですね、徴用工の問題は日本国内での確定判決があるわけですから、これは国際上の常識として関連する国での確定判決は尊重するってあるんですね。だから全く違う判決を出したって言う事。後はそれから労働債権は韓国の民法だと3年で時効にかかるんですよ。どーやって70年以上前の賃金を請求できるんだって、この辺を日本側が主張したら何て言ったと思います?『それは日本の侵略を正当化する意見だ』って言って裁判所が判決内容に書いてるわけです。」(韓国は裁判所までも異常です。)

131031_094649.jpg
 宮崎さん「それは仰る通りで、私は柳井解釈を賛成してるわけじゃないの。でもこういう事を条約局長が不用意に言ってしまったという事自体に日本人は自分の立場って言うのを、これは河野談話も同じですよ。日本の立場をもうちょっと考えてやっていかなきゃいけない。」

 加藤さん「河野談話は河野洋平個人にかかわる問題だから。」

 宮崎さん「だから柳井俊二個人の話かもしれないじゃないですか。」

131031_094715.jpg
 田嶋氏「やっぱり河野談話があることで私ら女は凄く救われましたよ。」

 竹田さん「そんな事無い!冗談じゃないよ全く。」

 加藤さん「何処が。」

 田嶋氏「従軍慰安婦問題がどうあろうと事実は変わらない。世界中の人が知ってるんですよ。貴方達の意見がどうあろうと。あった事はあったことなんだからそれをキチッと認めないで逃げ回ってる日本はおかししです。謝る事は謝る。」

 竹田さん「河野談話が嘘だった事はこの前産経新聞が暴いたでしょうが。」

131031_094807.jpg
 加藤さん「16人の証言の記事読みました?・・・読んでないでしょ。ひょっとして。」

131031_094851.jpg
 宮崎さん「河野談話の前提になってる調査の結果というものを産経新聞がスクープしたんですが、どういう人間が証言したかも特定出来ない。氏名さえ特定出来ないという形の資料として耐えられるものじゃなかったんです。(産経新聞は『河野談話』の根拠となった韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書を入手し、事実関係があいまいで歴史資料として通用しない内容だったと今月16日に報じた)
 
131031_094917.jpg
 田嶋氏「アタシはね、全部調べてきたの。インドネシア、フィリピン、台湾、そして韓国で調査してきてるんですよ。それから国際会議があって、そこで皆自分達の慰安婦としての体験を、会議なんですけど最後泣きながら話したの。」

 井上さん「それ皆嘘付きじゃないですか。」

 田嶋氏「身体の傷まで見せたんですよ。それって凄い事で。」

 井上さん「身体の傷ってなんの傷なんですか?」

 田嶋氏「あのね、要するに従軍慰安婦を昼間は50人とか普通の兵士が来るんですが、夜になるといわゆる将校級の人が来るんですって、で、慰安婦の人達に言わせると将校級の人が一番残酷なんですって。で、言うことを聞かないと身体を切りつけるんですって。」(これはただの売春婦の愚痴でしかないのでは。でも田嶋氏は産経新聞の河野談話は嘘であるというスクープ話を必死に替えようとします。)

131031_095105.jpg
 竹田さん「それ多分どうでもいい話だと思うんですけど。強制連行があったか無かったか、それが全てなんですよ。田嶋さんは今河野談話を絶賛しましたけど、河野さん自身が、今回の16人の証言が河野談話の証言であるって事を自ら言ってるんですね。今回産経新聞が16人の調査結果を全部出したわけですよ。そしたらどれもこれもあべこべで全然証拠になんないって事になったんです。」

131031_095345.jpg
 田嶋氏「あのね、もう70年も経ってるんですよ。70年も経つと皆の記憶もあいまいになるし・・」

 井上さん「違う違う。」

 田嶋氏「しかも朝鮮から徴用された人は8万人とか20万人とか言われてるわけですよ。」

 宮崎さん「(笑)石原信雄さんが全然駄目だって言ってるんですよ?」

 竹田さん「田嶋さん読んでないんだから話になんないよ。」

 田嶋氏「そんな事ないよ。そんな今更出されたって。」

 井上さん「一回読んでみて下さい。」

 山本アナ「津川さんもう寝てはりますんで。」

131031_095439.jpg(田嶋氏には何を言っても無駄とタヌキ寝入りの津川さん)

 山本アナ「田嶋さん、ヘイトスピーチに違法判決が出ましたね。これ続いて行きましょうか。」

 ・・・・という事で、後日ヘイトスピーチも載せられたらと思います。
 先日の共産党の時もそうでしたが、この回の田嶋陽子氏の発言は共産党員も凌ぐほど常軌を逸しておりました。
 田嶋氏はコメンテーターの方々が正論にて韓国の不当性を指摘しようとすると、ただそれを阻止せんが為に全く道理が通らない空論で邪魔をする始末。
 番組でのこの人の必要性は何処にあるのか毎度不思議に感じます。
 それにしても産経新聞頑張りました。
 この手の情報となれば、まず入手したとしても朝日、毎日、東京新聞は揉み消して無かった事にするのが関の山ですから。
  
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。