AX そこまで言って委員会『ヘイトスピーチに違法判決』10/20日 - 徒然日記
 INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこまで言って委員会『ヘイトスピーチに違法判決』10/20日

 今日は前回のそこまで言って委員会Part2『ヘイトスピーチに違法判決』の書き起こしです。
 
131031_095514.jpg
 今、東京の新大久保や大阪の鶴橋など多くの在日韓国朝鮮人が暮らす地域で「殺せ」「出ていけ」などとコリアン排斥を呼びかける街宣活動がヘイトスピーチ(憎悪表現)として社会問題になっているが。
131031_095707.jpg

131031_095727.jpg

 先日、京都の朝鮮学校の周辺で3回に渡って街宣活動をし、民族差別などのヘイトスピーチを繰り返して授業を妨害したなどとして
131031_095830.jpg
 学校側が「在日特権を許さない市民の会」のメンバーを相手に起こした裁判で、京都地裁は被告側に街宣の差し止めとおよそ1200万円の支払いを命じた。
131031_095849.jpg
 判決によると、被告らは京都市南区の京都朝鮮第一初級学校が近くの公園を校庭として不法に占拠しているとして、拡声器などを使って「キムチ臭い」「ゴキブリ」「ウジ虫」「朝鮮人を日本から叩き出せ」等と連呼し、
131031_100003.jpg
 その様子をインターネットで公開していた。
 京都地裁は判決理由として
131031_100058.jpg
 「街宣などは、原告に対する名誉毀損。在日朝鮮人に対する差別意識を世間に訴えるのが目的で、人種差別撤廃条約が禁じる人種差別に該当する」としたが、被告側は判決を不服として控訴するとしている。

 今年5月、安倍総理は
131031_100205.jpg
 『今、一部の国・民族を排除しようという言動があることは極めて残念な事でありまして、我々自体が自分達を辱めていることにもなるわけでございます。』

 そこで皆さんに質問です。
131031_100247.jpg
 在日韓国・朝鮮人へのヘイトスピーチ。普通じゃない?

 山本アナ「これはもう全員が普通じゃないという事で、これはまあ。」

131031_100331.jpg
 田嶋氏「でもここでもね、やっぱり『はぁ、左が喋りだした』とかっていうのはヘイトスピーチだと思いますね。それ聞くと私この番組出るの嫌になっちゃうもん。レベル低いなぁと思って。」

131031_100450.jpg
 井上さん「左とか言うんじゃなくて、事実関係の問題ですんでね。確かにこのヘイトスピーチの話に戻れば、これは安倍さんの言うとおりで、こんなゴキブリだとかって事は言う必要は多分ないだろうと。それはもう誰がどう見たって、聞いててもやっぱり嫌ですしね。ただ、一方でね、私ちょっとこの問題では反対の『しばき隊』とかいうのがあって、今度はヘイトスピーチやってる奴等に、それと同等か或いはそれ以上の強烈な連中がやってるっていうのが、どうもそっちの方が報道されていないって言うのが‥」

 田嶋氏「何しばき隊って。」

 宮崎さん「レイシストをしばく隊って事で。」

 田嶋氏「分かんない。具体的に何するのか分かんない。」

 井上さん「だから同じようなもんなんですよ。」

131031_100532.jpg
 竹田さん「あの在特会の事なんですけど、在特会が良いこともしたんです。別に喋ってる内容が良いってわけじゃなくて、在特会が活動したお陰で在日の特権というものの問題が明らかになったわけですよ。これまでほとんど誰も知らなかったわけです。たとえば通名っていうのがあって、日本人の名前に変えることによって、今までの犯罪歴から金融関係の経歴から全部消す事が出来て、また新たな犯罪が出来るとか、そう言う事をですね、かなり表現したんですね。」
131031_100646.jpg
(ほぉ~と聞き入るざこば師匠。)
竹田さん「だから在特会は表現については色々意見が分かれるところですけど、在特会が問題提起した事って言うのは、かなり重要な事も含まれているんです。ただ、私はああいう表現はしないですけれども、在特会には在特会の意義はあったと思うんですね。」

131031_100732.jpg
 井上さん「ただいずれにしてもこれで私が一番言いたかったのは、韓国側がですね、日本政府に対してこういう民族の差別は宜しくないという風に言ってきたんだったら、そのまんまお前の所に返してやると。国家丸抱えで日本に対して反日ヘイトスピーチ。なんだこれはというのはですね、やっぱりもうちょっと日本側からも発信すべきだと思います。そうしたらお互いもうちょっとさっきの話。反日だとか嫌韓とかいうのが収まっていくんじゃないかなと思うんです。日本も言わなさすぎますよ。」

131031_100858.jpg
 ざこば師匠「そう言うね、とやかく言うんならね、韓国、日本の大使館の前へあの女の子のね、あんな銅像みたいなの置いてね、慰安婦問題があったとか。あれもえげつないと思うよ。あれは毎日日本の大使館の前へ置いてあるんですから、あんな下品なね、ホンマにいややった僕は。ようあんな事やりよるなと思う。」

131031_101019.jpg
 伊藤さん「国と国の問題っていうよりも、本当に人間としての品格の問題だと思うんですね。お互いにそうなんですけど、そういう発言を繰り返すことでお互いの傷に塩を塗り合うみたいな形になって、全く未来に対して発展性がないわけですよね。もっと対極的に考えて発言する、行動するって事をやっぱり基本的な事だと思うんですけどね。」

131031_101142.jpg
 井上さん「さっきの韓国の反日騒ぎだとかっていうのも含めてですけど、韓国の次期制服組のトップの合同参謀本部議長になる人が、国会で日本との軍事的な連携って言うのは必要なんだというような事を言い出して、ちょっと韓国もトーンダウンし始めた。これ色々と見てみるとですね、同時かちょっとその後ぐらいにオーストラリアが日本に対して集団的自衛権。オーストラリアも支持すると言ってきた。これやっばり何処かなんかの動き、多分アメリカの動きだと思いますけど、『ちょっとええ加減にせーよ』という形で言ってきたと思うんです。っていうのは、もしアメリカが朝鮮半島で有事の際に邦人を救出したり、或いはアメリカに物資を届けようとしても、旭日旗の立っている護衛艦は韓国の港に入れない事になりますからね。こういう事になってくるとアメリカが一番困るんで。

131031_101337.jpg
 加藤さん「朝日新聞追放されるんだ。」(会場爆笑)

 井上さん「朝日新聞は絶対入れません。」

131031_101540.jpg

 竹田さん「韓国はですね、皆が思ってるよりもちっちゃな国なんですよ。GDPだって5~6分の1。国家予算も1/10。人口だって半分。面積だって3~4分の1でしょう?それで沢山国があるわけですよ。で、ASEAN諸国全部足したって日本のGDPの1/3しかないわけです。韓国のGDPは東京都のGDPよりちっちゃいわけですよ。で、韓国が何か言うと皆『ヤバイ、ヤバイ、韓国が怒ってる、怒ってる』とか言って新聞とか書きますけど、靖国の問題にせよ、歴史認識の問題にせよ、日本に文句言ってるのは世界139カ国の中で、韓国と中国と北朝鮮しかないじゃないですか。彼らがおかしいだけなんですよ。一番日本軍と戦って殺されたアメリカ側が何も言わないのに。」

 田嶋氏「小さいからって無視していいんですか?失礼な。馬鹿じゃない?」(無視していいんです)

131031_101734.jpg
 宮崎さん「ただね、竹田さんね、お気持ちは良く分かるんだけど、たとえば日本の近代史を見ると、日清戦争も日露戦争も実は朝鮮半島というものを日本にとって如何に脅威にならないかという事をするための戦争だったわけですよ。そう言う事を考えると今GDPの規模が小さいとか何とか仰るけれども、やっぱりね地政学的には朝鮮半島というものが安定していないといけないということは言える。」

 井上さん「それはだから安全保障の問題は間違いなく大事なので韓国という国との連携は必要だという話になると。」

 加藤さん「宮崎さん、だから日本は色々配慮して金も相当注ぎ込んだじゃないですか。その挙げ句の果てが何を今言ってるんですか?」(加藤さん良く言ってくれました。宮崎さんの発言に首を傾げていましたが、これで溜飲が下がりました。)

 山本アナ「津川さんまだ一言も発せられてませんが。」

131031_101900.jpg
 津川さん「ヘイトスピーチは日本人の恥。切腹。それだけ。」(場内爆笑)

 山本アナ「では次のテーマに参ります。」

 このテーマはここまでですが、竹田さんが仰った通名を使う事で優遇される措置は仰天ものの事実でした。
 そしてそれをテレビで教えて下さった事は大変意義のある事だったと感じます。
 竹田さんは以前、韓国のGDPが東京都より小さい国である事は、フジテレビの報道2001でも仰ってましたが、日本のマスメディアが日本に対する韓国の反応ばかりを取り上げる事に、いつも呆れ返っていた私には竹田さんのお話は尤もな事として伝わりましたし、それに異を唱えるような事を仰った宮崎さんのお話には少々首を捻ってしまった次第です。(加藤さんが宮崎さんに仰った言葉も頷けます。)
 とにかく、どうでもいい国、韓国を日本のメディアはその実像以上に持ち上げすぎて今日まで来ていますので、こういう事実をはっきりと伝える番組は有り難い存在だと思うのです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。