AX 激論コロシアム 反日韓国に怒りMAX 河野談話は破棄すべき。Part1 - 徒然日記
 INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激論コロシアム 反日韓国に怒りMAX 河野談話は破棄すべき。Part1

 今日、朝鮮日報でこんな記事がありました。
「子どもは無職、父は失業者」の韓国
 以下抜粋
 「子どもは無職で何もせず、父は会社を名誉退職」という家庭は、周囲に多く見られる。
 日本の安倍首相は、存分に資金を提供して円相場を下げる、いわゆる「アベノミクス」で内需景気に火を付けた。おかげで日本の製造業各社は久々に巨額の純利益を出し、その利益が10年以上におよぶ長期不況に見舞われていた内需市場に流れ、消費を活性化させている。

 この点、韓国は不十分だ。朴槿恵(パク・クンヘ)政権の発足から1年たとうとしているが、内需不況を打開する対策は打ち出せずにいる。公務員さえも、まだ意味がよく分からない「創造経済」をせっせと勉強している。
 朴槿恵政権が直ちにやるべき課題は、一にも二にも「内需景気を蘇らせること」だ。景気を浮揚させるためには、まず企業や自営業者を苦しめるのはやめるべきだ。過剰な税務調査のせいで暮らしていけない、という恨みの声が天を衝いている。国税庁・公正取引委員会といった権力機関がやって来て、企業や自営業者をたたいていたら、誰が投資しようとするだろうか。
 経済チームもがらっと変えるべきだ。リーダーシップも経済哲学もない経済副首相や韓国銀行総裁では、不況打開は望めない。


 これを読んだだけでも、どれだけ韓国が最悪の状態であるかが分かります。
 朴槿惠氏は外交においても肝心の経済はそっちのけで、訪問した全ての国で日本の悪口を言いまくるだけの外遊で米国まで怒らせるような始末。
 
 でも、メディアに登場する韓国人は朴槿惠同様、何の後ろ盾も無い状態に置かれていても強気です。
 ただ、それも韓国軍がベトナム戦争で犯した数々の蛮行に踏み込まれますとトーンが一気に落ちます。
 今回は去年放送されました「激論コロシアム」から韓国の反日外交、慰安婦問題、韓国経済の書き起こしですが、今まで日本のメディアでは取り上げなかったベトナム・朝鮮戦争時の韓国軍の話に踏み込んだフィフィには拍手を送りたく思いました。

 韓国のソウルで今、ある展示会が開かれている。
131219_152119.jpg
 テーマは「慰安婦問題」初めて韓国政府が主催した。
 会場では巨大な絵が目を引く。
 131219_152157.jpg
 慰安婦とは、かつて戦地の慰安所に集められ兵隊に性的なサービスを行った女性のこと。
 当時日本の統治下にあった韓国でも慰安婦として働く女性がいたが、日本が強制連行した証拠はなく、植民地時代の補償問題も1965年に日韓基本条約を結んだ際に解決済みとなっている。
 
 にもかかわらず会場は悪意に満ちていた。
 骸骨が描かれた絵
131219_152300.jpg
 慰安婦を犠牲に栄養分にして育つ日本軍を表現する。

 最新のCGアニメにはニヤついた日本兵が登場
131219_152343.jpg

 慰安婦に注射し
131219_152401.jpg

 奴隷のように扱う様子を紹介している。
131219_152420.jpg

 子供への教育はどうなっているのか。
131219_152504.jpg
 日本軍慰安婦とページ。
131219_152533.jpg
 そこには韓国の女性達が強制的に連行され性の奴隷となったこと、その数はおよそ20万人に上ると一方的に記載されていた。
131219_152549.jpg
 一方、日本の援助で韓国が奇跡的な経済成長を遂げたことには一切触れていない。
 反日が盛り上がるのは韓国の教育にあるようだ。

 131219_152624.jpg
 石原氏「今ね、一番気になったのは横で春香がこのVTRを見ながら『へぇー』って頷かれてしまうわけですよ。」

131219_152939.jpg
 フィフィ「でもその『へぇー』は多分ね、韓国はこういう教育をしてるけど、日本でこういう教育はされていないのね。春香ちゃんは日本で教育を受けてるわけじゃないから、昔ね、私は日本の公立に入ってそこを出てるけど、慰安婦の問題とか、戦時下の問題っていうのは全然教育されてないから。今の人達からしたら『へぇー』だよね。だからこの温度差、私は良くないと思って・・・」

 石原氏「韓国の教育にも問題があるけど、日本の教育にも問題があると。ただ慰安婦問題がこれだけクローズアップされてきた。これはいつぐらいのことなんですか?」

140106_184837.jpg
 相澤アナ「従軍慰安婦問題が火を噴いたのが92年。朝日新聞の記事が切っ掛けでした。慰安所の設置や慰安婦の募集で軍の関与を示す資料が見つかったと報じ大きな騒動に。韓国では反日デモが起きました。」
131219_153129.jpg
 「この報道が出た5日後に韓国を訪問することになっていた宮沢総理は首脳会談で8回も謝罪しました。その後強制連行を裏付ける証拠は見つからなかったと発表しましたが、韓国の怒りは収まらず。」
131219_153232.jpg
 「翌年、官房長官だった河野洋平さんが出したのが『河野談話』で、16人の元慰安婦からの聞き取り調査を元に軍が関与した事や慰安婦の募集は総じて本人の意思に反して行われたと認めたんです。この発表で日本は慰安婦を強制連行していたとの誤解が世界中に広がって行くんです。」


 石原氏「だからね、発端ってここなの?って。」

131219_153306.jpg
 金氏「いや、これは違います。日本の国内では92年の朝日新聞が初めて報じたんだけど、実際は80年の終わりぐらいからこういった人達が出て来て市民団体などが国連とか政府に・・・」

 石原氏「だからね、市民団体だろうが、どれだけ実際に証拠があるのかとかね、それに即したものがあるのか。これを公平に見た時にどうだったのかって言う話が成されてないんじゃないのかと。」

 金氏「従軍慰安婦問題が今一番混乱しているのは一応日本が国際的には河野談話というのを出していたし、今の安倍政権もそれを継続するという立場を取っている。所が日本の国内ではその存在を含めて強制性は勿論の事だし、賠償は終わった終わらないっていうような日本の中での様々な議論がそのまま海外に伝えられる時代なので、日本は一体どういう立場なのか、これが非情に見えにくいところに不信感が募っているんですね。」

131219_153355.jpg
 細川氏「というよりね、問題が韓国側にもの凄くあるというのはね、この発端の前もちょっと仰った市民団体。過激な圧力団体が強烈に政治力を韓国国内で持って、これに反発できない韓国政府がいて、その構造がずーっと変わってないんですよ。」

 石原氏「92年の宮沢内閣の対応の仕方って言うのが間違ってる。如何に日本の政治が・・・・」

131219_153440.jpg
 青山さん「但し日本のメディアが強制連行したというのは誤解だとはっきり言うようになったのは最近であってね。」

 堀アナ「当時は殆どきちっとそういう事は報道されなかった。」

 石原氏「日本はマスメデイアの対応も自民党一党支配だったから、それに対して喧嘩を売れば部数が伸びるじゃないけど、そういう部分もあったと思うよ。」

131219_153512.jpg
 田母神さん「どうやって韓国の女性が強制連行されるの。韓国の男は黙って見てたのかと。馬鹿じゃないかそんな事してたらね。韓国人が殆どなのに、その中で韓国の女性が連れてかれる?強制連行される?黙って見てたのかって事ですよ。」

 青山さん「今田母神さんは事実関係を仰ってて、さっき韓国政府が初めて被害者の展示会をやったってあったじゃないですか。最初に少女が日本兵に強制連行されてるって絵が出て来ましたけど、河野談話出す時に日本政府も事情聴取を色々やったわけですよ。その時に本人が、私は慰安婦だったって本人が強制連行されたというケースはあっても、今田母神さんが仰った通り、家族とか、村、街の人とか、親戚とか、恋人とか、ただの一人も居ないんですよ。強制連行されたって人は。」

 堀アナ「証拠が無いのに話だけ進展していったと言う事ですよね。」

 相澤アナ「そしてその河野談話の影響ですが、2001年韓国の裁判所は元慰安婦が賠償請求を得られるように政府が行動しないのは憲法違反であるという判決を下し、翌年誕生した朴政権も日本叩きに向かう訳ですね。そして改めて従軍慰安婦のポイントですが、『軍や官憲による組織的な強制連行はあったか。慰安所内での生活が奴隷的であったか』色々意見が分かれるところですが、
131219_153722.jpg
 歴史家の秦郁彦さんによりますと、組織的な強制連行は無かったし、収入は内地より高く、自由も制限付きながら認められたと述べています。」
131219_153738.jpg
 「そして今年産経新聞が河野談話の根拠となった16人の聞き取り調査書を入手し、証言内容は曖昧で調査はずさんだったとスクープしました。この問題についてフィフィさんはこう仰ってます。」
140106_185034.jpg
 「河野談話を破棄し新たな談話を出すべき。


 北野氏「河野談話を破棄することは可能なんですか?」

 青山さん「可能ですけど、別に破棄しなくて菅官房長官が新たな談話を出せばいいんですよ。」

 田母神さん「実質的に破棄されるわけですよね。」

 細川氏「外交的には強かにやった方がいいと思うんですよね。だからあんまり破棄とか言って敢えて喧嘩を売らずに、賢くやった方がいいんですよ。」

131219_153846.jpg
 フィフィ「そもそもね、さっき金さんが仰ってた80年代からこの話が出てたって言うけれども、もっと前に戦争って終わってて、何故もっと前から、これだけ今感情的になるぐらいだったら・・」

131219_153858.jpg
 金氏「そこが戦時中の他の犠牲者と従軍慰安婦の違う所なんですよ。たとえば自分が強制徴用にあって炭坑で働かされたとかっていう事はすぐに社会的に訴えやすいんですが、この性的奴隷という非情に社会的にも人権問題として見られるこの問題は被害者の女性達が、ましてやこのアジアで自ら名乗り出るまでに相当な時間がかかってるのは事実なんです。それがやっと公に出たのが80年代の終わりで、先程細川さんがそれがまるで政治圧力団体のように仰るけれども、ちょうど日本で言う拉致被害者の会ってありましたよね。今も当然あって色んな活動をされてますけど、そういった市民団体に対して日本人の思い入れって非常に強いわけですよね。同様の形で・・・」
 拉致家族を引き合いに出した金慶珠氏に対し他のコメンテーターの方々から苦情が飛び交います。

131219_153946.jpg
 青山さん「だから金さんの仰ってるのは一つの事実を都合のよい視点から明らかにご覧になってて、女性にとって自らも納得して性を売ったのか、それとも悪者とされてる日本軍にそうされたのかっていうのはですね、当然前者の方を言いたいじゃないですか。だからそういう見方も有り得るのに日本兵にやられたからそれを言えなくてずっと苦しんでたって話だけになるからおかしいって言ってるわけですよ。」

131219_154001.jpg
 金氏「青山さん、河野談話のポイントは何かって言うと、一つは強制性があったかどうかなんです。強制連行ではなくて、本人達の意思に反して強制性があったか。二番目は軍の関与があったかなんですね。いずれにしても河野談話はそれを認めている。その二点を。所が日本の国内でこれだけ色んな議論があるんであれば、私は、それこそ破棄するなり新しい談話をするなり、日本がきちんと調査をし直して皆が納得の行く結論を出せばいいんです。それをしないでずっと来たのも日本なので。」
 
 井上さん「フィフィさんが言ってるこれでしょう?河野談話を破棄して新しい談話をってのはもうはっきりしないと。」

 金氏「そうしたければ・・・。ただそれをした時の国際的な非難というのも相当あるというのも覚悟した方が。」(韓国の切り札である河野談話の破棄に対して、国際的な非難と脅しをかける金慶珠氏)

131219_154057.jpg
 フィフィ「いいですか?さっきから金さんが仰ってる女性の社会的に遅れて慰安婦の人達が後で訴えるような形になってしまうのはしょうがないって言うけど、80年代ぐらいからそういうのが韓国の中でも叫ばれてて教育をされて。でもね、国際社会的に第三者の方から言うと、これ完全に私の印象論になってしまう、国際社会から見た印象になってしまうんだけれども、現代の韓国を見ると、国際社会で非情に慰安婦ではないけど、性を売るって言う仕事をしてる方が凄く多いんですよ。もし30年間、もっとですよね。それぐらいこういった教育をしてるんであれば何故そういう風になってるんだろうって思うと。」

 堀アナ「実はですね、取材の中で明らかになった事実です。慰安婦問題で日本を目の敵にする韓国ですが、驚くべき疑惑が浮上しました。」

 ここから朴正煕が行った米兵相手の韓国慰安所(基地村)設置の話へと話が移ります。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。