AX 中山成彬さん、衆院国会にて、「河野洋平、石原官房副長官、谷野外政審議室長を招集要請する」 - 徒然日記
 INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山成彬さん、衆院国会にて、「河野洋平、石原官房副長官、谷野外政審議室長を招集要請する」

 2月12日の国会にて、日本維新の会、中山成彬さんが韓国の海外に向けたジャパンディスカウント運動について、その元凶となった河野談話に関わった河野洋平(当時の官房長官)、谷野作太郎(当時の外政審議室長)、石原信雄(当時の官房副長官)を招集し歴史問題に関する集中審議を要請しました。
 先日、杉田水脈議員の時も参考人招致を致しましたが、自民党は拒否しました。
 この日、中山さんは杉田さんをアシスタントに、国会に臨みました。
 本日は、その書き起こしです。

140215_144451.jpg
 中山議員「昨日、韓国の女性家族省、政府がですね、日本軍による従軍慰安婦。従軍慰安婦と称する人が初めて手をあげた時、8月14日を従軍慰安婦の日と決めると、そして世界中に日本の非を広めると。さらにユネスコの世界遺産、記憶遺産に登録申請すると。こういう情報に接しまして、とんでもないと怒りを込めまして、いわゆる従軍慰安婦の問題、それにまつわります河野官房長官談話について質問させて頂きたいと思っております。
 午前中も同僚議員がアメリカにおきまして、慰安婦と称する少女の像とか碑があちこちに建てられてる。総理もご承知のように、あちこちの議会で慰安婦に対して日本を非難する決議があちこち出てるわけですね。それから1月の末でしたか、アメリカの下院議員3名がですね、ケリー国務長官に『日本に謝罪するように』働きかけるような書簡を送ったと。その書簡によりますと『日本軍は作り話で女性を招き寄せ売春を強要し軍に奉仕させた。誘拐することさえあった。』日本軍による強制を決めつけてるわけですね。」

140215_144520.jpg
 「またこれも大問題だと思うんですけど、フランスのアングレームで開かれました非常に有名な国際漫画際。これでいわゆる従軍慰安婦と称する漫画が一杯展示されまして、これがですね、私は週刊誌でしか知りませんが、その写真見ますと、まあ荒唐無稽。日本人を犬に仕立てまして本当に酷い漫画の内容になってるわけです。これを見たフランスの人達は世界中から来てるわけですけど、信じてしまうんですね。酷い国だ、日本はと。これに対してフランスの日本の大使館が何と言ってるかと。『日本は何度も謝罪してるんだ』と。そして『見舞金も出してる』と。こういう事で一所懸命弁明に努めてるんですけど、謝罪したことは認めた事になるんですね。私はこの問題、安倍総理と一緒に自民党で、日本の前途と歴史教育を考える議員の会でこの問題はずっとやって参りました。よくよくご存知のことでございますけど、要するに韓国によるジャパンディスカウント戦略と言いますかね。日本を貶めよう貶めようというこういう運動に対してどのように考えていらっしゃるかお聞きしたいと思います。」

140215_144559.jpg
 安倍総理「基本的にはもちろん韓国は日本にとって極めて重要な隣国でありますし、日韓の有効な関係を作り出していく為に努力をして行きたいと考えておりますが、同時に事実でないことに対する広報活動が行われてるとすれば、民間の活動が主な活動なんだろうと思いますが、というものに対してはしっかりと政府としても事実でもって反論していくことが大切ではないかと思います。政府の立場は今まで従来から述べてきた通りでありますが、今後とも私達は基本的に礼儀正しく謙虚に、且つ冷静に、事実は事実として我々反論すべきは反論していくべきなんだろうと考えております。」

140215_144714.jpg
 中山議員「アメリカでコリアンアメリカン。かなりの人がおりますし力を持っているので、この人達がたとえば教科書に日本海と併記して東海と書かせろとかね、或いは何でも日本が発祥なのにウリジナルと称して韓国が最初なんだと。これはまあ愛嬌、笑って済ましてもいいのかもしれませんけど、殊、この従軍慰安婦。日本の官憲が強制的に朝鮮の女性を強制連行して慰安婦に仕立てたと。これはとんでもない誤解、間違いであります。去年の3月の8日、私、その事をここでパネルを使って、要するに従軍慰安婦はいなかったんだという事をハッキリ証明致しました。第一次史料使ってですね。ですからそれを見られた方は、『そうだ』と分かっていらっしゃるんですけど、そうじゃない方が一杯あるわけなんですね。これ考えますと、福沢諭吉さんは偉かったと思うんですけど、朝鮮半島は相手にするな『脱亜入欧』って事を明治の始めに言っておられるんですけど、まあずーっとそう言う事が続いておる。安倍総理はいつも韓国に対しては対話の窓口は開いてますよ、いつでも対談に応じますよと言っておられますけどね、こういう状態の中でですね、日韓の首脳が会談することに日本の国民は納得できないと思いますけど、如何ですか?」

140215_144848.jpg
 安倍総理「先程申し上げましたようにですね、間違った事実を並べてですね、日本を誹謗中傷していることに対してはしっかりと事実を持って、冷静に且つ礼儀正しく反応していかなければならないと思っております。一方韓国は日本の隣国であり極めて重要な隣国であるといってもいいんだろうと思います。色んな課題があるからこそ、私は首脳間の交流、意見交換をすべきではないかと考えているところでありますし、誤解があるとするならその場で解いていく努力もしていきたいと考えております。日本は対話のドアは開いておりますし、我々もむしろドアの中に閉じこもっていると言うよりも、対話に応じるようにこちらからも働きかけを行っているわけでございますが、残念ながらまだ先方が日本と同じ態度を取っていないという状況であるという事でございます。」

140215_145032.jpg
 中山議員「この問題は日本の外交の失敗と言うかですね、その場凌ぎ、その場凌ぎで来た事が今そのツケが回ってきてると思うんですよ。幾ら在外公館が抗議して釈明しても、河野官房長官談話がある限り、これ私も読んで、はっきり認めた訳じゃないんですね。だけども、認めた認めたと言って韓国はやってるわけでございますけど、これはやっぱり河野官房長官談話を見直すと言うか、撤回しない限り、元を絶たない限りこの問題は根絶やしにならない。私はそう思ってですね、色々と活動しているわけですけれど、昨年末もいわゆる従軍慰安婦と称する女性達の聞き取り調査をした、その文書がある。一部新聞等に出ましたんで、是非開示してくれという事で、実は内閣府の方にお願いしたんですけど、駄目だとという事でした。個人情報に関わるからと。しかしあれを見ますと、個人の名前もデタラメですし、生年月日もデタラメですよね。一体個人情報として保護するほどの価値があるのか。逆にあの時、韓国側は強制連行という言葉を入れれば後は問題にしないからという事だったのに、すっかり騙されてしまったんですね。その事が一番の問題なんです。官房長官、あれ出してもらえなかったんですけど。どうですか?名前と生年月日を伏せて出したら個人情報じゃなくなるんじゃないですか?」

 菅官房長官「元慰安婦に対して行った聞き取り調査の結果についてはですね、特定の個人を識別することが出来る情報を記録してること。また非公開を前提として行った聞き取りに基づいているから、その内容に付いては公表しないという形にさせて頂いてます。」

140215_145145.jpg
 中山議員「ですから名前を伏せて生年月日を伏せたら誰か分からんわけですから、事実だけが明らかになると言う事で、私は是非これは開示してもらいたい。」

140215_145158.jpg
 中山議員「総理が昨日建国記念日でメッセージを出された。素晴らしいことだと思います。私としては是非とも建国記念日を政府主催の式典をやってもらいたい。お願い致します。しかしその中で述べられた先人の名誉といいますか、先人の努力に対して敬意を表すると。こういうような文言がありましたけれど、この問題は先人の名誉を汚してるわけですね。それだけじゃありません。これからずっと日本の子供達はこの中で生きて行かなければいけないわけですね。sexslaveにしたあの親の子供達であると。これは大問題だと私は思うわけで、是非河野官房長官談話が一体どういう風に作成されたのか、まあ色んな話は漏れ伝わってきますけど、この河野官房長官、当時の石原官房副長官、谷野外政審議室長、この三人を呼びまして、歴史問題に関する集中審議を是非やって頂きたい。そして日本人の汚名を晴らすような、そう言う事を是非やってもらいたい。委員長、是非ともよろしくお願い致します。」

 二階委員長「後刻理事会で協議致します。」

140215_145305.jpg
 中山議員「それで一所懸命維新の会は招致をお願いしてるんですけど、国会議員OBの招致の前例がないという事で断られてるんですけれどもね、日本人の名誉に関わる、日本民族の名誉に関わる問題です。河野官房長官っていうのは特に一番の国家褒章受けた方でしょう?私はお呼びすれば必ず出て来て説明して頂けると思うので、是非理事会の方でも取り上げて頂きたい心からお願い申し上げます。宜しいですか?」

 二階委員長「理事会で協議します。」

 中山議員が二階委員長を見ながら幾度もお願いしますと仰った姿を見ていますと、河野洋平の参考人招致を拒否している自民党議員の筆頭である事が感じられます。
 二階俊博という人はウィキでペディアを見ただけで二階俊博 政治活動愛国心など皆無の人間である事は明白です。
 まず親中派であり、安倍総理に対しても『安倍晋三に対しても「(五輪招致のスピーチで)あれだけ練習して行くのなら、中韓に対してスピーチを練習したらどうか。」と皮肉るほど外交姿勢に批判的である』との事。
 そして外国人参政権・国立追悼施設の推進派です。
 加えて2013年1月30日、韓国大統領の李明博より「金塔産業勲章」までもらってるんですね。

 まず保守自民党の中にいるべきじゃないオジサンであることは間違いありません。

 だからこそ、中山議員は再三二階氏を真っ向から見つめて頼まれたのでしょう。
 安倍総理を応援しておりますが、二階だけじゃなく、保守の方が少ないと言われるほど自民党内には左派人間が多い事が残念で仕方ありません。
 維新の会には自民に入って下さらないかな?と思う議員さんは多いので、時が来たら党を割るぐらいの気持ちを安倍総理が持って下さる事を切に願ってます。

 そして、韓国が慰安婦を記憶遺産に申請しようとしている話ですが。
 まず記憶遺産というのは『文書、絵画、楽譜、映画など世界各国で保管されている歴史的に貴重な史料を登録・保護し、後世に伝えることを目的としている。』(知恵蔵より)との事で、よりによって高級売春婦である慰安婦を『文書、絵画、楽譜、映画』と同レベルで扱おうと考えるとは。・・・何故世界はこの国の相手をしてやるのか不思議で仕方ありません。
 韓国人も脅しのつもりなのでしょうが、それにしても世界遺産の一つを選ぶ所は集り屋の面目躍如といった所でしょうか。
 小さな国で沢山の人間がひしめき合って暮らしている貧国なのですから(WiLL今月号に寄稿されている古谷さん曰く、『国土の東西南北の移動がたった3時間程度で収まってしまう。日本に置き換えれば、東京を起点とすると北は新潟や福島、西は名古屋くらいまでの範囲に収まってしまう』)、妄想の中で生きるのは止めて現実に目覚めて分相応に生きて欲しいものだと思います。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。