AX 百田尚樹氏『田母神氏以外は人間のクズ』『南京大虐殺はなかった』発言を検証 - 徒然日記
 INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百田尚樹氏『田母神氏以外は人間のクズ』『南京大虐殺はなかった』発言を検証

 今回の『たかじんのそこまで言って委員会』は色々と取り上げたいテーマがありましたが、本日は国会でも鬱陶しい質問が続いた百田尚樹さんの田母神さんと知事戦時の発言についてです。

 百田さん『田母神氏以外は人間のクズ』『南京大虐殺はなかった。』発言


140225_193609.jpg
 
 今月3日、NHK経営委員を務める作家の百田尚樹氏が、東京都知事選で田母神俊雄候補を応援するための街頭演説を行ったのだが、その演説中、百田氏は
140224_160932.jpg
 田母神候補以外の候補について『人間のクズみたいなヤツ』と発言。

 これを問題視した民主党の有田芳生議員は国会で、NHK経営委員の任命責任者である安倍総理を追及した。
140224_161031.jpg
 有田氏「どいつもこいつも人間のクズです。総理、如何ですか?こういう事、言っていいんですか?」

140225_193713.jpg
 安倍総理「私は聞いていないんですから、答えようがない。延々とですね、これを補正予算の場でやるつもりですか?」
 
 このような質疑に対し、後日安倍総理は
140225_193843.jpg
 安倍総理「ある夕刊紙は私の事を、ほぼ毎日のように『人間のクズ』と報道しておりますが、私は別に気にしませんけどね。」
 ・・と、発言している。

 しかし、それでも収まらない民主党は
140224_161314.jpg
 百田氏の国会招致を求めたが、
140224_161325.jpg
 自民党はこれも拒否。

 ただ、当の百田氏はツイッターで
140224_161343.jpg
 『民主党が百田尚樹の国会招致を要求していたが、自民党が拒否したらしい。実に残念や!国会に出て、思う存分、喋りまくって、前代未聞の国会答弁にしてやろうと思ってたのにー。本当にがっかりや!』と、民主党を挑発。

 百田氏は有田氏や民主党に対して言いたいことが山ほどあるようだ。
 そこで『怒り爆発の百田氏に緊急インタビュー』
 百田さん「民主党と有田議員が、私の人間のクズ発言。これがどうしても許せないと。品位に関わると言う事で、国会に呼びたいと。私に言わしたらこんな事で国会に呼ぶことかと。」
140224_161427.jpg
 「確かにね、クズって言う発言は良くなかった。これはあんまり褒められた発言やないし、まあ多少品位にも欠ける。しかし、この発言は人種差別発言でもないし、人権を大いに損なう発言でもない。まあクズというのは、紙の切れ端とか、布の切れ端みたいなもので、要するに使い物にならないというか、ロクでもないものという意味で、(場内爆笑)しかも喋ったのは放送で喋ったわけじゃない。選挙演説で応援演説というのはヒートアップします。そこでポロッと言うた。」
140224_161512.jpg
「しかも私は個人名一切出して無い。女性スキャンダル問題、或いは金銭スキャンダル。色々ある方いました。でも、それは一言も喋ってない。ただ、総称して人間のクズみたいなヤツがおると言うただけ。」
140224_161539.jpg
 「これがね、予算審議会で大騒ぎして国会に呼ぶほどの問題かっていう事です。僕は逆に言いたい。」
140224_161634.jpg
 「国会議員の皆さん、野党の皆さん、神聖なる国会の場でもっと下品な悲惨な言葉。罵詈雑言喋ってるじゃないですかこんなん全部国会喚問ですよ。」
140224_161719.jpg
 「有田議員、私のクズ発言言いますけど、あなたもツイッターである政治家のことを鉋屑って言うてるじゃないですか。鉋屑とクズどう違いがあるんですか。」

140224_161745.jpg
 「しかも尚かつ二年前に週刊朝日が橋下徹市長の出自に問題があると。つまりお父さんが同和出身である。非常に汚れた血が入っていると。もうとんでもない人権侵害の記事を書いたときに、有田さん、あなたツイッターで何と書きましたか?」
140224_161810.jpg
 「この記事すこぶる面白いと。素晴らしい記事だと書いたじゃないですか。こんな人権侵害、とことん人種差別、こんなとんでもない許されないような記事をおもろいと言うた。これ何で野党の皆さん、民主党の皆さん、問題にしないんですか?これを問題にしないで、私が応援演説でクズ言うた。これを問題にするっておかしいじゃないですか。変じゃないですか?そう思いませんか?」
 
 また百田氏は問題とされている応援演説の中で、
140225_194438.jpg
米軍による東京大空襲や、原爆投下を大虐殺と主張した上で『東京裁判は米軍の大虐殺をごまかすための裁判だった』
 『裁判で亡霊の如く、南京大虐殺が出て来たのは、アメリカ軍が自分達の罪を相殺するためだった』などと持論を展開。
 
 NHK経営委員の政治的発言について菅官房長官は
140224_162140.jpg
 菅官房長官「放送法に違反するものではない。個人的な発言。」との考えを示したが、在日米国大使館の報道担当官は
140224_162210.jpg
 『責任ある立場の人物は地域の緊張を更に悪化させるような発言を控えるように望む』
とコメント。
 更にその後、NHKがキャロライン・ケネディ大使のインタビュー取材を申し込んだところ。
140224_162236.jpg
140224_162251.jpg
 百田氏の発言を理由に拒否されたとの情報も。
 
 この騒動について百田氏はどう思っているのか?
 百田氏「更にまた米国大使館にも言いたい。
140224_162327.jpg
 東京大空襲、広島、長崎原爆、これ大虐殺でしょう。これ事実間違ってますか?」
140224_162404.jpg
 「何故これが非常識な発言って言うんですか?どう考えても大虐殺でしょう。」
 ‥と、憤りを隠せない百田氏だが、最後にもう一つだけどうしても言いたいことがあると言う。
140224_162507.jpg
 百田氏「あの、皆さん、最後に一言だけ言いたい。私の『永遠の0』宜しくお願い致します。(場内爆笑)

140224_162526.jpg
 そこで皆さんに質問です「百田尚樹氏の発言に対して言いたい事は何ですか?」

140224_162635.jpg

140224_162606.jpg

 山本アナ「しかし百田さんの話。おもろいし、分かりやすいし‥」

140224_162703.jpg
 ざこば師匠「僕、あの百田さんが、あないヒートアップしてるの初めて見たわ。穏やかな人やねんで。ボーッとしてて、大丈夫か?っていうような人が、あんな言うてて驚いた。」

140224_162738.jpg
 山本アナ「で、また上手に糞味噌に言いますね。(場内爆笑)痛快ですね。」

140224_162804.jpg
 竹田さん「大体ですね、この発言。法律的には問題無いじゃないですか。放送法にも違反してないし、しかも個人名上げてないので侮辱罪とか、名誉毀損にもなんないわけで。そもそもですね、クズをクズと言って何が悪い。顔ぶれ見たら分かるじゃないですか。」

140224_162839.jpg
 長谷川氏「それはやっぱり私はね、品性がないと思いますよ。有田さんが鉋屑と言ったって、これは凄い。僕も初めて聞いて、これはなかなか上手いこと反応してるなって思うけども、でもNHK経営委員なんだから‥」
 
 山本アナ「でも品性がないっていうのは本人が認めてますやん。」

140224_162944.jpg
 津川さん「長谷川さん、拘るところは、いいとこついてるよ?そこしかつけないよ。そこしか付けないけど、本人も賛成してる所よ。品がないよと。だからそれを付いたって痛くも痒くもない。」

140224_162954.jpg
 メア氏「私も日本にとって色々問題があると。でも国会でこういうヤツを議論する必要は無いと思う。(場内爆笑)でもクズとかの話とは別に、もう出鱈目言うなっていう。」

 山本アナ「それは後半の部分?」

 メア氏「問題は百田さん優秀な作家ですから、言葉も上手。綺麗に聞こえる。でも私の経験では作家が政治のことを話す時は危ない。何故かと言うと、作家の頭の中で事実であるかどうか全く関係無い。」

140224_163222.jpg
 金さん「それはちょっと違う。百田さんはね、永遠の0を書く為にどれだけ戦中戦後の取材をしたかっていう事なんですよ。だから私はね、本当に痛快だと思う。だってね、何かのポストに就いたら大体の人間ってそのポストにしがみつくのにね、何か口を封じちゃうっていうか、自分で何も言わなくなっちゃうの。それがね、日本にどれだけいるかって言うの。その日本人が。だからこんなね、変な国になっちゃったんだけども。こういう風に痛快な人間っていうのは大切にしなきゃいけませんよ。

140224_163335.jpg
 津川さん「(メア氏に)一つ聞きたいんですけどね、たとえば東京大空襲。あれは周りに全部焼夷弾を落として、周りが逃げられないようにしといて、真ん中に落とした。そう言う空襲の方法。つまり一般市民ですよ。そういう人達、そこが基地でも何でも無い。それが分かってて、一般庶民を大虐殺したわけですよね?それから原爆も、そこに軍事基地があったかもしれないけれども、一般市民が一杯いると言う事は良く分かってる。それを大統領の命令で落としたわけだから、これも大虐殺でしょう。

140224_163420.jpg
 メア氏「私は今の話はそう言う説もあるとよく認識してます。でも問題は今の時点で‥」

 津川さん「出鱈目じゃないでしょう。」

 メア氏「出鱈目って言うと、南京虐殺が無かったとか、アメリカが自分の罪を隠す為にでっちあげたという話が出鱈目だと思いますよ。問題はまたそう言う事がないように日米が協力して、そう言う事がないように努力する必要があるのに、何の為に今議論するのか?ただ、日本がやったことを正当化する為に聞こえるから」
 
140224_163446.jpg
 宮崎さん「ケビンさん、いいですか?あのね、私は政治家がこういうものを日米間で議論しない。原爆が正当だったのか、原爆の目的が何だったのかという、いわゆる歴史認識について、日米間に関しては棚上げをしてるというのは、私は知恵だと思う。今の中国や韓国との歴史認識問題を見れば分かるように、これは無限の議論になっていって、結論なんか出ないんです。これに関しては。ただし、百田さんは作家であって、まあNHK経営委員っていうのもあるけど、作家であって、あくまでも作家であって、基本的言論人としては民間人でしょう?で、民間の人間が、この原爆投下とか、アメリカが行った都市空爆。これ日本だけではなくて、ドレスデンもそうですよ。ドレスデン空爆に関して、これは当時の国際条理に反する、いわば非戦闘員を殺傷しない、目的性がはっきりしない、必須性の無いようなことは、ましてやらないという事に反していたことはほぼ間違いないわけだから。その事を指摘したところで私は何ら悪くはないと思いますけどね。」

140224_163716.jpg
 金さん「戦争って言うのはある程度残虐なものなんですよ。ただ問題はね、戦勝国が一方的に戦敗国を批難しているところが問題なんですよ。本当に。‥勝手に言ってるわけ。だからそちらの言ってることが出鱈目なんですよ。

140224_163756.jpg
 竹田さん「結局、日本の兵隊は千人以上、有罪で殺されたわけですよ。所がアメリカの兵隊や指導者は、1人も戦犯に問われてないわけですよ。そりゃ戦争ですから多少のルール違反はお互いにあったはずで、負けた国は徹底的に裁かれ、勝った国は1人も裁かれない。だからこういう実態があるから百田さんは、要するに『日本が悪い事をしたから広島、長崎はしょうがないよねっていう空気を作る為の東京裁判』だっていう風な事を言われても、僕はしょうがないことだって。これは事実って言うよりも、百田さんの歴史観、政治観で言ってることだから、これを否定する事は逆にそうではないというものが出てこない限りは直らないわけですから、ある意味、出鱈目とは言えないんですよ。これは政治的、事実云々じゃ無しに、百田さんの見立てですから。」

140224_163838.jpg
 メア氏「南京虐殺が無かった、人数とか議論は色々あるけれども、全く無かったと言う説は出鱈目だと思いますよ。」

140224_163900.jpg
 宮崎さん「で、その事を言ったからといって、ケネディさんがNHKのインタビューに答えないとか、それは私は可笑しいんじゃないかと思います。」

140224_163935.jpg
 山本アナ「それは本当に理由だったと思いますか?」

 メア氏「それは本当に百田の発言があったから拒否したって余り信じられないと思いますけどね。本当かどうかは分からない。」

 山本アナ「そういう風に伝えられてはいますけどね。実際の所どうだったのかなって僕も思ったけど、そうは思わないですか?ケビンさんは。」

140224_164057.jpg
 メア氏「そう思いたくないでしょうね。」

 山本アナ「思いたくない。(笑)」

140224_164110.jpg
 長谷川氏「NHKもそういう取材上のプロセスの事は言わないって事なので、その真実は分かりませんよ。結局の所。でも、私が言いたいのは百田さんがどういう歴史についての理解をしていて、どういう発言をしても、言論の自由で全く問題は無いと思うけれども、問題はNHKの経営委員として、さてそれは如何なものですか?という事ですよ。僕ら受信料腹って出来てるものだし、NHKってのは法律で決まっていて、あれは要するに公共の福祉のためにね、豊かで良い番組を作るって言う風に法律で書いてあるんですよ?そういうNHKの責任者として相応しいかどうかっていう問題だと思う。」

 津川さん「相応しいったって経営委員ですよ?」

 長谷川氏「経営委員ってかなり重要・・・」

 津川さん「放送の製作には関係無いでしょう。」

 長谷川氏「関係無いけど、かなり重要なポストですよね。」

 金さん「それを言う前にNHKが台湾について報道したあの番組って品性ありますか?」
(ここでのあの番組とは、捏造で問題になり裁判沙汰にもなった「JAPANデビュー」の事ですね。詳しくはこちらJAPANデビュー」訴訟でNHKが上告 「高裁判決は従来の最高裁判断と異なる」)

 津川さん「そうそうそう、あれの方が品性がないと長谷川さんは言うべきだよね。」

 長谷川氏「それは確かに。あの番組は酷かったね。」

140224_164247.jpg
 宮崎さん「長谷川さんね、じゃあ経営委員でああいう政治的な発言をする人が、或いは見方によっては品位に欠ける発言をする人がいけないと言うんだったら、あらかじめ経営委員の資格みたいなものを作って明示しておかなきゃ駄目でしょう。そう思いませんか?」

 金さん「しかも非常勤で‥」

 長谷川氏「まあねそれは放送法になんて書いてあるかっていうと、要するに公共の福祉のために公正な判断が出来る人っていう風に書いてある。」

140224_164306.jpg
 竹田さん「長谷川さんにお聞きしたいんですけど、放送法と仰いましたが、いわゆる一般の局も同じ縛りがあるんですよね。と言う事は、NHKだからって今こう目立ってますけど、たとえば民間の局の経営者が同じ発言をしても、あそこまで話題にならないじゃないですか。」

 長谷川氏「あのね、NHK、日本放送協会の所は特別に章が設けられていて、その第三章の中で日本放送協会の経営委員会とか経営委員の役割ってのは全部書いてあるんです。そりゃ民間放送の所とは別立てで書かれていますから、実は日本放送協会に対しては特別な重い役割というか期待みたいなものが書かれているという風に僕は理解しますが。それともう一つ、こういう一連の発言が、この番組もそうだけど、要するに切り取って出されますよね。だから私、百田さんの味方するってわけじゃないけれども、私も実は百田さんとある番組でご一緒したことがあって、こういう言葉遣いする方じゃなかったんじゃないかってのが」
 (百田さんが経営委員として相応しいか疑問視する発言をしたが為に、パネラーの方々から一斉攻撃された長谷川氏はどうでもいい事を持ち出して話題を変えます。因みに長谷川氏が百田さんとご一緒した番組というのはこちらTVタックル5/13。百田尚樹氏出演。憲法改正。だと思います。)

 山本アナ「割と大阪人ってね、ヒートアップしてくるとワァーッと言ってしまいがちなんですよ。これね。」

 長谷川氏「だから別の番組で聞いてた発言は、もっと穏やかな方だったんですよ。」

140224_164441.jpg
 山本アナ「それも百田さん。‥で、勢いがワァーッと行ってしまう時がありますね。」

140224_164506.jpg
 ざこば師匠「・・も、百田さん。」(場内から笑いが)

140224_164527.jpg

 宮崎さん「でもね、ケビンさんよくご存知だと思うけど、アメリカのメディアがね、全部じゃないけれど、安倍政権に対して一種のレッテル貼りをしがちなことは事実で、要するに右翼だっていう風にしたいわけ。先頃も内閣参与の本田悦朗さんという方がウォールストリートジャーナルのインタビューに答えて、まるでその本田氏が経済成長するのは軍備拡張のためだみたいな事を言ってるかのように、インタビューに書かれているんだけど。読む印象っていうのはどう考えてもそのように感じられるんだけど、実際、本田さんはそんな事は言ってないって言ってるわけ。今のこのアメリカのメディアの勢いからすると、どーもそういう方向に方向付けてるんじゃないかという気はしますけどね。」

140224_164625.jpg
 メア氏「確かに最近、幾つかの新聞社とか、かなり安倍政権批判してるし、仰った様に余り根本が無くても批判してる。色々右傾化してるとか批判があるけど、それは正しくないと思う。全然右傾化してるわけではないし、靖國神社を参拝したときの本当の意味が理解されてない。A級戦犯がやったことを尊敬してるという風に報じられてることは問題です。全然そう言う意味ではない。私もアメリカで記事を出して、こういう見解、そう言う見方は全然誤解だという風に、安倍政権は本当に慎重に、出来るだけ韓国との関係を改善しようとしてるし。でも韓国側が対応しない。中国の問題はもちろん安倍政権が日本の防衛能力を向上してることは中国は嫌がる。何故反発してるか。中国の覇権という行動を防止する行動ですからもちろん反発している。だから安倍政権自体はちゃんと慎重にやってると思いますよ。」



 メア氏の言葉で、このテーマは終わりますが、これまで幾度か出演されたメア氏の発言は、回を追う事に徐々に変化してきている気がします。
 メア氏は百田さんの発言に対して『出鱈目』と出していますが、南京大虐殺の話の部分で『南京虐殺』と仰ってるんですね。戦争ですから、虐殺という言葉が当て嵌まるかどうかは分かりませんが、戦えば死者が出る事もあるという意味でメア氏は南京虐殺と言ったのではないかと、見ていて感じました。
 それから韓国人が日本に対する常套句として使うのが『歴史認識』ですが、それと同様にアメリカは『戦争を正当化しようとしている』というのが日本に対する常套句。
 メア氏もここで使っていましたが、(橋下氏の慰安婦問題発言がテーマだったときもメア氏はこの常套句を使っていました。)それとは別に、メア氏は最後に安倍総理に靖國参拝の意味がアメリカ政府に理解されていないことや、歪曲されて報道されていること、そして安倍総理が韓国に対しても関係改善に慎重に努めようとしている事やメア氏自身もそれを打ち消す記事をアメリカに出している事など、日夜、安倍政権を叩くネタ探しに必死な東京新聞の長谷川氏に代表される日本のマスメディアとは大違い。
 メディアは己のやっている事の馬鹿さ加減に気付き反省して欲しいですよ。

 今回のテーマで、金さん、宮崎さん、竹田さん、津川さんがそれぞれこれまでアメリカに対して感じていた怒りや、日米のジャーナリストに対する疑問など、色々提起して下さって有意義な時間を過ごしました。
 そしてこのテーマとなった百田さんの発言に対して、私もYoutubeにアップされている田母神さんの応援演説は全て拝見しましたが、唐突にクズと仰ってるわけではない事をメディアは報じないんですよね。
 ここに出演されていた長谷川氏もその事は仰ってましたが、長谷川氏のNHKの経営委員に百田さんが相応しいかどうか疑問視する発言を聞くと、自分は東京新聞の中で唯一の保守などと言っていても、実際は歪んだ目で保守を見ている事が窺えます。
 金さんが「ポストに就いたら大体の人間ってそのポストにしがみつくのにね、何か口を封じちゃうっていうか、自分で何も言わなくなっちゃう。だからこんなね、変な国になっちゃったんだけども。こういう風に痛快な人間っていうのは大切にしなきゃいけませんよ。」という言葉に現されるように、日本はいつの頃からか、重要なポストに就いた人間は、左翼が気に入る言葉を発さないと滅茶苦茶に難癖を付けられ、叩きに叩かれ、終いには辞職に追い込まれるという理不尽なやり方がまかり通って参りました。
 国会でブーメラン質問で自爆してばかりの民主党が籾井会長叩きに精を出していますが、籾井さんがNHKの会長に就任した事は今までNHKに騙されてきた国民にとっては朗報ですし、まともな放送局に戻る突破口となって下さいます様、左翼の低レベルな質問に屈することなく頑張って頂けたらと思います。
 そして、百田さんにはこれからもまともな日本を取り戻す為にも、ドシドシ言いたい事を言って頂けたらと願っています。
 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

必死にアメリカの原爆や空襲ごまかすためにメアが南京連呼してたのをみて、メアの言い分ってある意味アメリカが自分たちの悪行を誤魔化すために南京をだしにつかってるという自白みたいなものだね。

Re:UM様、コメント有り難うございます。

ご訪問頂きまして有り難うございます。
全く持ってUM様の仰る通りと存じます。
先日のそこまで言って委員会でも取り上げられていましたが、30万人が亡くなったと中国が吹聴する南京大虐殺を証拠立てるものは無いですし、以前もこの番組にて東京裁判について討論された時も、アメリカの非人道的な悪行の数々の詭弁として南京大虐殺が用意された事は明白との結論でした。
アメリカも中韓も似た体質を持つ世界三大ならず者国家。
日本はつくづく運が悪い国と感じますが、それに屈することなく毅然とした態度を政府には取って頂きたいと願っております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。