AX 報道2001『アメリカでの慰安婦像設置の謎』と石破氏に河野談話の検証を迫った平井解説員 - 徒然日記
 INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道2001『アメリカでの慰安婦像設置の謎』と石破氏に河野談話の検証を迫った平井解説員

 3日の新報道2001では、安重根やグレンデール市に代表される米国に建立される慰安婦像に対する討論が行われましたが、ここでは米国でボコボコ建てられる慰安婦像の裏情報も含めて興味深いお話が聞けました。

140304_152914.jpg
 先月、ある法案がアメリカ、バージニア州の議会で可決された。
 何故か多くの韓国系の人々が可決を喜んだ。
 それは教科書の日本海と韓国名東海を併記する法案が、アメリカで初めて可決された瞬間だった。
140305_203459.jpg

 更にニューヨーク州でも同様の法案が議会に提出
 ニュージャージー州議会には東海を単独で使用するよう求める法案が提出されている。
140304_152950.jpg

 また慰安婦像が、カリフォルニア州グレンデール市に設置された。そこにはこんな文字が刻まれている。
140304_153014.jpg
 『日本軍によって20万人以上の女性が強制連行された』
 慰安婦の像や記念碑は、既に全米5箇所に設置されている。
140305_203622.jpg

 何故、慰安婦と何の関係も無いはずのアメリカで、慰安婦の記念碑が次々に出来るのだろうか
140304_153137.jpg

 産経新聞ワシントン駐在特派員の古森氏はアメリカ独特の事情が、背景にあるという。
140304_153205.jpg
 古森氏「アメリカの行政とか立法のシステムが、少数の住民がガーッと大きな声を上げて動くと、市議会当局である全体が動かされてしまうという、ロビーを認めている。」

 ロビー活動とは、議会や政府への働きかけ。つまり誓願のことだ。アメリカのロビー活動は言論の自由と同じ。憲法で保護された国民の重要な権利。

 アメリカにはおよそ170万人の韓国人が住んでおり、彼らが一枚岩となってアメリカの議会にロビー活動を行っているというのだ。

 更にこの問題でロビー活動を行っている国がもう一つあるという。
140305_203821.jpg
 古森氏「中国の意向を受けた勢力は、日本を攻撃する形のロビー活動をやっている。攻め方というのは、中国の方がずっと鋭いわけで、これが韓国の活動家と組んで動くわけです。」

 韓国ロビーの背後には強大な中国ロビーがいるというのだ。

 それは世界抗日戦争史実維護連合会という組織だ。
 活動目的は、日本に戦争時の残虐行為への謝罪や賠償をさせること。
 HPには
140304_153523e.jpg
 アメリカでの慰安婦記念碑設置を支援しています。と掲げられている。

 古森氏「中国外交におけるアメリカンカードというのがあって、日本に対してはアメリカを利用して圧力をかける。靖國問題なんかでも、アメリカが何か言うと日本はグラグラっと来ますけども・・」

 先月、アメリカでの慰安婦像設置に対して、ようやく日本側も動き出した。
140304_153810.jpg
 日系のNPO法人が、慰安婦像撤去を求めて連邦地裁に裁判を起こしたのだ。

140304_153831.jpg
 目良浩一氏「もしカリフォルニア州グレンデールでの慰安婦像設置が成功すれば、アメリカ中どこでも成功する可能性があります。」
 所が設置反対運動の大きな障害になっている問題があるという。

 1993年、慰安婦問題について、当時の河野官房長官が発表した河野談話
140304_153919.jpg
 河野談話は慰安婦の募集が強制的に行われた事、更に日本軍が直接関わったことを実績に認めている。

 河野談話が問題となったのは、去年7月。
 グレンデール市議会の公聴会で、慰安婦像設置問題について多くの日本人が反対した。
140304_154054.jpg
 「韓国女性が日本軍によって強制的に慰安婦にされたという歴史的文書は見つかっていません。」

 しかし市会議員は、こう反応。
140304_154118.jpg
 フランク・キンテロ議員「日本総領事館は慰安婦像設置を認めていませんが、反対もしていません。日本政府はあなたたちの意見と違うのです。ここで聞いた日本人の意見が代表的だとは思えません。」
 日本軍による強制連行を実質的に認めた河野談話があるのだから、公聴会での日本人の反対意見は聞き入れられないというのだ。

140304_154212.jpg
 目良浩一氏「これは非常にこちらにとっては厳しい指摘で、もう政府が認めてるのに、あなたたちは何をやっているのということになるわけですね。」

2007年には米国下院で慰安婦問題の対日謝罪要求決議が可決された。
 推進したのは選挙区に韓国系住民が多いマイク・ホンダ議員。
 
 彼は報道2001に出演し、こう述べた。
 「どうしてそれがホンダさんは強制連行の事実があった、それが歴史的事実だったっていう風に仰るんですか?」
140304_154319.jpg
 ホンダ「強制的でなかったという事であれば、どうして談話という形でこのコメントが出てると言う事、実際に過去起こっていなければ、どうしてそういう事が起こっているのか?私はそれ自体が理解出来ません。」
 アメリカでの慰安婦問題は、強制連行認めた河野談話が前提になっているのだ。

 先月20日、アメリカで広がる慰安婦問題に対する外務省の対応が国会で取り上げられた。
 グレンデール市における韓国人による日本人の子供に対する虐めと河野談話この国会の書き起こしはこちらにございます。
140304_154407.jpg
 岸田大臣「我が国の立場、考え方、これは累次様々な場で説明してきたとおりであります。何よりもこうした問題を政治問題化、あるいは外交問題化させる、こういった事はあってはならないと思います。」

140304_154435.jpg
 山田議員「外交問題化すべきでないとか、そんな事やってるからどんどんどんどんこの内容は広がっていくんじゃないですか。」

日本政府の対応が後手に回っていることが明らかになった。
 
 さらにこの日、事務方のトップとして河野談話作成に関わった元官房副長官がこう証言した。
 石原元官房副長官「日本政府、あるいは日本軍が強制的に募集するといったものを裏付ける資料は無かったわけですけれども、」
 証拠はなかったが、元慰安婦の証言に基づき強制連行を認めた表現になったという。
 山田議員「この証言の裏付けというものをお取りになったのでしょうか?」
140304_154526.jpg
 石原元官房副長官「裏付け調査というのは行われておりません。」
 (詳しくは国会参考人招致。石原信雄元官房副長官による河野談話作成の経緯拙ブログのこちらにございます。)

 一昨日、政府は元慰安婦の裏付け調査など河野談話作成の経緯を検証する方針を表明した。
 日本は河野談話を見直すべきなのか?
 元NYタイムズ東京支局長のジャーナリストはこう語る。
140304_154637.jpg
 「日本にとって河野談話は不都合なものです。日本はあらゆる資料を再調査し、事実を発信すべきです。そうでなければ、いつまで経ってもプロパガンダに利用されるでしょう。」

 吉田アナ「これまでアメリカに設置されました慰安婦の石碑や像は全部で五箇所あります。現在バージニア州でも設置の動きがあると言われています。」
140304_155140.jpg
 「また教科書の日本海の表記を韓国が主張する東海(トンヘ)と併記、または差し替えた州は全部で3つとなっています。」
 須田アナ「武貞さん、アメリカにおける慰安婦像の設置や石碑の設置ですね、今後も増え続けると見ざるを得ないですか?それとも。」

140304_154916.jpg
 武貞氏「いや、もうどんどん増えて行くでしょうね。各州に一個ずつだけじゃなくて、もっと数も増えていくだろうと思いますね。韓国の内閣の中にある女性家族省。これ今年予算を2倍に増やして、特に慰安婦の問題に色々と予算を注ぎ込むという事をしてますから、そういった財政的な裏付けも背景にして、世界各国に慰安婦の像を造るのを支援していくでしょうね。それにアメリカに住んでる韓国人。今170万人ぐらいと言われていますが、実際は200万人以上。毎年2万人以上は増えている。この人達は韓国本国の色々なアドバイスに基づいて韓国の立場をキャンペーンすることをアメリカの中でやっていますよね。こういった事が慰安婦の像の数が増えて行くって事に繋がっていますから、これから増えこそすれ、減る事は全く無いですね。」

 須田アナ「片山さん、その中で特に慰安婦碑を見てみますと、20万人の強制連行という、根拠がない数字と取らざるを得ない数字が明記されてるわけなんですが、この悪影響。」

140304_154943.jpg
 片山氏「この間、石原信雄さんが、ご高齢ですけど立派だったと思うんですよ。キチッと当時のことを証言されましてね、その中で非常に気になったのが、裏付ける証拠が無かった。それから裏取りもしてないと。それからもう一つが、当時の日本側の善意が韓国側に通じていないのが非常に残念だと言われたんですね。これを聞きますと、何らかの事実とは異なるかもしれない脚色があったかもしれないという事が窺えるわけですね。それならば、私は検証するっていうのは必要だろうと思うんです。その際に誰が検証するかって言う事ですけど、これまで歴代の内閣はずーっとこれを認めてきたわけですから、政府が手の平返すっていうのもどうかなと思うんです。ならば、政府がやったことを国会が検証する。行政監視の一環ですよね。国会が超党派で客観的、中立的に当時の行為を検証する。これをやることによって、本当に20万人というのがどうなのかなんていうのはね、すぐ分かると思うんですね。」
140304_155103.jpg

 須田アナ「キムさん、石原信雄さんの発言を受けて、さらに河野談話再検証の動きが今活発化してきているわけなんですが。」

140304_155238.jpg
 金慶珠「報道を見てみますと、石原さんの証言を見ますとですね、証言だけで河野談話が出されたかのような報道のされ方が多いんですが、そうではなくて、そもそも色んな資料があったけれど公式文書が無いと。で、最終的に決定的な要因として証言を取ったと。そういう発言の主旨なんですよね。そこをまず理解する必要があることと、それから今日本の中でこれだけ疑惑、色々ある上では、ある程度の検証の試みというのは、やはり理解出来る部分はあります。ただ、アメリカでの事例もそうですけども、従軍慰安婦に対する世論というのは決して日本にとって、さほど理解のあるものではない。日本にとって非常に厳しいものなんですね。ああいう慰安婦の像も単なる韓国社会のロビーと言う風に見るよりは、やはりアメリカの中の世論の変化という風に見た方が、私は議会の決議も含めて打倒だと思うんですね。」
(米国に住む170万人以上の韓国人の市民団体が動いた結果が慰安婦像の米国設置である事実は、VTRを見るまでもなく明らかですが、流石息を吐くように嘘を付く金慶珠、これがアメリカの世論と言い切ります。)

 須田アナ、ここで金慶珠氏の言葉を遮ります。
 須田アナ「黒田さんはどう思いますか?今の金さんの意見。・・・金さん、失礼しました。」

140304_155405.jpg
 黒田氏「どう動くんですかね。在米韓国人って言うのは、まだ本国の尻尾を引き摺っている。本国と非常に繋がりがまだ強い世代だから、そうだと思うんですね。本国の案件を持ち出すことによって、愛国者になりたいし、自分達団結心の材料にしたいと言うことはあると思うんですが。それで河野談話の件なんですけどね、僕は当時もいましたが、日本側としたら善意で収めたんですよね。要するに強制性を認めてくれれば、後は追及しませんという事ですよ。基本的にはね。当時金泳三さん自身がそう仰ったんですよ。もうこれで終わりにしますと。当時、僕覚えていますけど、93年8月5日の朝鮮日報には、不安だけどこれで収めようと。この歴史は我々にとっても愉快な歴史じゃないんだと。これでお終いにしましょうと。だけども収まらなかったっていうのは韓国側に事情があったんですよ。つまり、その後の支援団体が騒いで、あの収め方じゃ駄目だとか、後でアジア女性基金の支援とか補償がありましたけれど、それでも駄目だと。つまり日本の国家的、法的責任。人道的問題じゃなくて、日本の国家追及だって言う風に問題が行っちゃったために、ここまで来たんですね。その経緯をまず抑えなきゃいけないし。それからその後ですけど、140304_155439.jpg
98年に金大中大統領と小渕首相の間で日韓共同宣言が出ましたけれど、この後、完全に金大中大統領はこれで過去は清算されたと言いましたね。これで過去のことは外交にはしませんと言ったんだけれども、またそれも今のようになってると言う事ですね。だから日本側で談話を否定すると言いますか、批難するような動きもあるって言うんだけれど、韓国は国家として約束を守ってきていないという事があつて、それが日本側に非常に不満が募ってきてるわけじゃないですか。だからおそらく安倍さんも、今回、慰安婦問題、妥協するなり何か対応した場合。だけどまたそれで収まるわけがないし、また何か出て来るだろうという不信も、韓国外交に対する不信も決定的にあると思いますね。」

140304_155545.jpg
 武貞氏「それはね、韓国の人に求めるのは難しいんでね。5年ごとに大統領が替わって、前の大統領が刑務所に入ったりすることありますよね。これ5年ごとに、大統領選挙毎に韓国って社会は革命をしてるんですよ。前の人は白だけど、5年経ったらその人黒になるって、これ革命ですよね。前の大統領が約束した日韓関係の色々な話、次の大統領が覆す、これはずーっと韓国建国以来あった事なんですよね。」

 黒田さんが話している時から、都合の悪い話を遮ろうとしていた金氏が、ここで口を挟みます。
140304_155725.jpg
 金氏「それはちょっと経緯をハッキリさせたいんですけれど、この従軍慰安婦問題、その存在、強制性含めて、その歴史的事実の問題と、それから当時日韓の政府の間でどのような解決をお互い合意していたのかという問題は若干切り離して考える必要があると思います。いずれにせよ今黒田さん仰った様にアジア平和基金ですよね。あの動きが成功する事が出来なかったという中で、結局韓国政府はずっとそれ以降日本政府に対してはこの問題を一度も取り上げていないんですね。従軍慰安婦の市民団体に対しても責任は日本側にあるけれども、我々は日本政府にそれを賠償することはしないと。所がその動きが変わったのが、2011年ですよ。韓国の憲法裁判所で、韓国政府が日本政府に対して積極的に働きかけないのは憲法違反であるという。こういう判断が出されたので、李明博さんがもう一回話し合いをしませんかという事を言った。でも野田さんですよね。当時。そこで話し合いが上手く行かずに、もはや今これが当時の政治的合意はどうであれ、何か根本的に解決すべき問題として再浮上してるんであってね、韓国は直ぐになんで持って言うわけではないです。」
(黒田氏、武貞氏の話を否定したかったのでしょうが、金慶珠は『当時の政治的合意はどうであれ、何か根本的に解決すべき問題として再浮上してる(つまりは謝罪と金)』と、結局、武貞さんの韓国は大統領が替わる毎に、それ以前の約束も反故にするという話を証明しただけの形になってしまいます。)

 須田アナ「河野談話については色々な意見が今出て来ました。」
140304_155744.jpg
 石破氏「ここはね、本当にこれで解決しようと、そして人道支援も行ったわけですね。法的には解決付いてるんだけど、政府がお金をかなり出してるとは言え、基金も作りました。そして河野談話もある意味政治文書として出したものですよね?韓国がこれじゃ駄目だと言われても、何とかこれでって話だったわけですが、もう一つは憲法裁判所という日本にないものが韓国にはある。この裁判官の任期は長い。大統領の任期より長い。且つまた政治任用で判事が決まっているわけです。そこが日本と仕組みが全く違って、李明博政権にしてもですね、まずい判決出ちゃったね、という感じはしたんですが、そこは司法と行政との関係が日本と違うわけですよ。色んなのが違っていて、日本から見ると、なんだこれはって事になるんですが、向こうは向こうの仕組みで動いてて、また司法と行政も微妙な関係にあって、その裏に国民世論があるわけですね。こんな解説してもどうにもならんが、要はこの状況は、お互いにとってちっとも得しない。韓国も、中国はともかくとして、北朝鮮をどう見るかと言うことをまともに考えてる人は韓国にもいるわけで、このまま言っていいはずはないという危機認識を共有しないとこの話は前に行かないんです。」

 須田アナ「平井さん、河野談話の見直し。これ進むんですか?どうなんですか?」

140304_155919.jpg
 平井氏「これはまずね、検証はした方がいいと思いますね。石破さん。これはすると言っておられますから、します。で、このなかなか見直しってのはね、政治的に難しいんですが、実は世論調査では6割の人が見直しをしてくれって言ってるんですね。これ何故かって言うと、確かに金さんが仰るように風当たりは強いんです。だけど、もうこれ以上日本国民は嘘を前提に非難されるのはいやだって思ってる人が多いんです。

140304_155838.jpg

 平井氏「河野談話って言うのは嘘なんです。産経新聞の調べによるとね。韓国から騙されてあんな談話出しちゃったんです。河野さんがね。それはやはり見直すっていうのは多くの国民が思ってるって事は政治家は重く受け止めるべきだと思いますね。」

 石破氏「だからこそ、検証するんです。」

140304_160053.jpg
 平井氏「はい。」




 実は米国に建つ慰安婦像は裏で中国が協力している事、そして先日の山田宏さんと岸田外務大臣の国会でのやり取りでも書きましたが、これまで日本の外務省は米国の慰安婦像や碑の設置について、実際には何も行動に移していなかった事が、ここでも明らかになりました。
 このテーマの最後にフジテレビの平井解説委員は河野談話の嘘を明言して下さいましたが、それと共に、その検証を国民の多くが望んでいること、そして石破氏にその検証をするよう念を押して下さった事が、何よりの収獲であったと感じます。
 以前もこの番組で、河野談話は嘘だと言った平井氏でしたが、今回はもう一歩踏み込んで、検証を望む国民の声を代弁して石破氏に言って下さり、自分の中ではかなりポイントが高くなったわけです。
 フジが変わった事は最近のこの番組を見ていると感じますが、他局もフジを見習って、日本国民の側に立った報道をし、時には与党に活を入れるぐらいの気概を見せるようになれば、国民もテレビを真面目に見る気持ちになるのではと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。