AX 激論コロシアム。宮古島にも慰安婦の碑が。初出演の田嶋陽子。出演陣に無視され火病 - 徒然日記
 INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激論コロシアム。宮古島にも慰安婦の碑が。初出演の田嶋陽子。出演陣に無視され火病

 毎週土曜に放送される激論コロシアムからの書き起こしです。
 ここで宮古島に建てられている慰安婦の碑が、アメリカの慰安婦像設置に深く関わっていた事が明らかにされ、韓国人の狡猾さを改めて感じた次第でした。
 初出演の田嶋陽子氏の作り話に、出演陣が一斉に叩きまくり、無視しまくる様子に見ていて溜飲が下がる思いがしました。
 これが反日。韓国の実態だ。
140309_204940.jpg

140309_205014.jpg

 堀アナ「今日は特に韓国と言ってもですね、韓国と日本。日本の状況について今まで韓国からどんなことがあったのかというのはこれまでやってきたんですが、韓国国内で今どういう情勢なのかっていうのは余り深くは触れてこなかったんですね。そこで今日は根掘り葉掘り色々この方にもお伺いしたいと思います。韓国から新聞社の論説室長、黄永植さんにお越し頂きました。よろしくお願い致します。どうでしょうか。今反日、そして日本から見ると嫌韓。こういったムードが起きていますけど、どのようにご覧になっていらっしゃいますか?」

140309_194458.jpg
黄氏「私はそれは国民一部の動きだけで、韓国全体から見たらそう言う動きは余り感じ取れないんじゃないかと思います。」

 堀アナ「政治レベルとまた一般市民の感覚では‥」

 黄氏「全然違います。」

 石原氏「ただやっぱり大統領は各地に行って、告げ口外交といいますけど・・」

 黄氏「それは政治の問題ですからね。」

 堀アナ「ご自身は今の朴政権というのは、どういう評価をされてますか?」

 黄氏「私、個人的に余り評価してないんです。ただ韓国の保守層が段々分厚くなった結果として成立した政権だと思います。」

 石原氏「なるほど。そしてですね、田嶋陽子さん初登場と言う事なんですけど、今の日韓関係をどう捉えてますか?」

140309_205123.jpg
 田嶋氏「私も今の黄さんが仰ったのとほぼ同じで、政治的に反日とかそう言うのはあって、日本もそういうのがあるけれども、庶民同士ではね、ただ日本で新大久保で色々ありますよね?あれはまたあれで一つのあれだけど、(凄い曖昧)皆結構冷静に見てるし、だから私やっぱり政治レベルと庶民レベルとは違うと思います。中国に関してもそうだと思うし。」

 堀アナ「そしてもう一人初登場。大高未貴さんです。宜しくお願いします。大高さんはどうご覧になっていますか?まさに専門で、取材もされていらっしゃいますよね。」

140309_205217.jpg
 大高さん「私はずっとこの従軍慰安婦の今まで封印されたきた捏造のプロセスというものを取材してきまして、で、ちょうど安倍首相が昨年末、靖國神社に参拝したときにソウルにいたんですけれども、一般の人の感覚。タクシーの運転手さんに聞いても『あんなもん関係無い』というかですね、余り批判めいたものは聞かれなかったんですね。」

 堀アナ「じゃあ黄さんが仰るような状況と変わらないという事ですね。じゃあ詳しく見ていきましょう。先ずはこちらのテーマからです。」

 日韓歴史認識の最大の焦点『従軍慰安婦問題』国内のこんな所でも慰安婦の碑が建っていた。
140309_205252.jpg
 日韓で深刻化している慰安婦問題。先日韓国では‥。
140309_205400.jpg
 朴大統領「協力と平和。共栄の未来に進むよう日本政府が過去の否定から脱し、真実と和解の新しい歴史を書く事を期待する。」
 慰安婦問題の解決を求め安倍政権を激しく批難。

 日本では元慰安婦の証言を再検証する事に。
140309_194836.jpg
 現在、韓国や米国など世界中に作られている慰安婦の碑。
 この問題を既成事実にすることで、韓国は世界に猛アピールを続ける。
 しかし、日本にも慰安婦の碑が・・・。
 それは日本の最南部。海とさとうきびの島、宮古島にあるという。
 地元でも余り知られていない慰安婦の碑。島の中央部、自衛隊基地の近くを訪ねた。
 そこにはひっそりと建てられた石碑。
140309_205430.jpg
 至るところにハングルの文字が。さらには性奴隷を強いられたとショッキングな言葉が並ぶ。
140309_194934.jpg
 設立の経緯を聞くため、碑に書かれた連絡先に電話をかけると。
 宮古島に日本軍(慰安婦)の碑を建てる会「私達は何処の国とも親しくしたいと思ってますし、こういう事が無くなって欲しいという思いでやっているだけですから、政治とは関係無いですね。」
140309_205503.jpg
 話によると、日本と韓国の学者達が宮古島で慰安婦調査を行い、その成果を石碑に刻んだという。
 私有地に建てたあくまでも私的なものとの回答だった。
140309_205519.jpg
 しかし、5年前の除幕式には当時の宮古島市長も参加。その理由を市役所に尋ねると。
 「市長が交代したこともあって、現在全く関与していない」との事。
 島の住民でも意見が分かれる慰安婦の碑。
 皆さん、一体どう考えますか?

 石原氏「さあ慰安婦像。フィフィ、宮古島にも存在したわけですけど。」

140309_205619.jpg
 フィフィ「あんなのどかなところにあるとは。行ったことあるんですけど、知らなかったですけど。後、何て言うんですか?こういう事が無くなって欲しいからみたいな事を言ってましたよね?電話で。無くなって欲しいからって、今こういう事って存在してないし、もし昔あったか無かったか別として、今こういう事は無いし、韓国の方って割と世界でも問題になってるけど、売春を輸出してる国って言うイメージが凄くあるんですよ。」

 田嶋氏「それとこれとは違うよ。」
 
 フィフィ「でもね、国際社会において、たとえばアフガニスタンとかね、エジプトとかね、そう言う事をやってない国がこうやって訴えるなら分かるけど、そう言うような事が問題視、指摘されてる国が‥」

140309_205709.jpg
 田嶋氏「逆逆。今戦争している所で、皆今性被害に遭ってる女性が一杯いて、そう言う事も起こさないようにって‥」

 フィフィ「でも賠償させようって運動してるような国ですよ?今でも。」

 田嶋氏「売春じゃないよ。これは売春じゃなくて、」

 フィフィ「分かるよ?これと売春を一緒にしてるんじゃなくて、どういう教育をしてきて、こういう風に至ってるか。だから性奴隷があった無かったってそういうことを言ってる国が、今でも海外で売春をやってて海外で指摘されてるんですよ?」

 井上さん「田島さん、売春はいいの?」

 田嶋氏「そういう問題じゃないって。」

 フィフィ「一緒にしてるんじゃなくて、説得力がないよって言ってるだけの話。」

 田嶋氏「これは売春じゃないでしょう?」

 フィフィ「でも説得力がないよって言ってるの。」

 田嶋氏「だからあなたが知らないだけで説得力がないって言ってるの。」

140309_205808.jpg
 石原氏「ただね、後で歴史認識の問題とか色々出て来ると思うんですけど、先程政治レベルと庶民レベルって言いましたけれど、庶民の暮らしは結局政治に引っ張られていくわけですよね。それでこの中でこの問題というのは、これは事実じゃない事実だという話は後で置いといて、この中で既成事実の積み重ね。一方的な検証しない既成事実っていうものは怖いと僕らは思うんですけど。」

140309_195355.jpg
 田嶋氏「別に一方的な既成事実の積み重ねじゃなくて、私は女性学ってやっていて、女性の人権問題をずっとやってるから、これはもう何十年も研究してるわけだし、ずっとインドネシアから、フィリピンから、台湾から、中国から、韓国でも慰安婦の人に会って話を聞いてきて、その上での私の場合の発言なんですよね。だからこれは事実じゃないことの積み重ねでも何でも無くて、むしろある世代の人達はもう何も知らないわけだけれど、私は戦争が始まった年に生まれてるから、色んな事をそれなりに耳学問もあるわけだけれど、その上研究してるから、」
140309_195429.jpg(結局何が言いたいのか分からない田嶋氏の話に辟易とした表情のフィフィと大高さん)
 石原氏「その中で今日本は、こういうもの日本だけじゃないですよね?こういう被害をもたらした女性に対する人権を侵害したのは日本だけではないですけど、日本が今袋叩きというかね、」

 田嶋氏「それはね、第二次大戦中に韓国が植民地だったときに韓国から連れ出しやすい女の人達を8万とも20万とも言われてる人達を」

 井上さん「そういうデタラメな事を」

 堀アナ「宮古島に関して大高さんが取材をされてきてますので、」

 田嶋氏「大高さんも変な事言ってるよね?」

 井上さん「何を言ってるんですか。あなたが変な事を言ってるんですよ。」

140309_195531.jpg
 大高さん「先程の田島さんにちょっと繋げますと、ブエナパーク市に最初ロビー活動をしている韓国人がいたんですけど、このブエナパークの市長さんもですね、先程のフィフィさんのような発言をしていまして、私が取材したときに、この問題で現在進行形で今世界で色んな人権侵害、女性に対する問題が行われているのに、なんで70年前の事を韓国は蒸し返すのか?これはブエナパーク市長の言葉でありませんけれども、むしろ同胞の北朝鮮の脱北者の女性が中国国境地帯で約3万人の方々が人身売買と言っても過言ではない状況で農家に嫁にやられたり、売春窟に売られたり、こういった北朝鮮の女性の悲劇に対して口を閉ざしてるのはなんなんだ。今解決すべき問題が目の前に山ほど世界中にあるではないかという。そういった指摘もしてました。」

 田嶋氏「それもまた問題のすり替え。」

 フィフィ「違うよ。金のなる木なんですよ。日本って。」

 朴氏「両方問題だと思いますよ。」

 大高さん「ちょっと宮古島の件に話を。これも私一番気になりましたのは、嘘を付いて在米韓国人がアメリカの議会に慰安婦設置の推進の活動をしているわけですね。私が入手した文書の中に、この韓国人のロビースト団体が書いた慰安婦像設置要請書というものがありまして、そこになんて書いてあったのかと言いますと、アメリカ、韓国、日本の地方政府もローカルガバメントが日本軍による性奴隷の碑を建立していると。つまり宮古島の碑も一地方行政が建てたと言う前提でアメリカに働きかけてるんですよ。でもこれは事実無根で、建てたのは私有地であり、活動家であり、日本の地方行政は関与してないですよね?こういう嘘を使いながら、アメリカ、そしてオーストラリア、世界中にこれから慰安婦の碑を建てていくと言う事は如何なものかと思います。」

140309_195603.jpg
 朴氏「私も仰る通りだと思います。だから確かに米国とか日本各地にそう言うものを建てる事は慰安婦問題の解決を逆に複雑化させてると言うふうに私は思います。でも実際慰安婦の方々と売春婦というのは峻別して議論しないとごちゃごちゃな議論になってしまいますから、何が嘘なのか、何が真実なのかは明らかに。」

 井上さん「朴さん、じゃあここでもう一回、売春婦の話と慰安婦の問題を分けましょうか。」

140309_195619.jpg
 フィフィ「一つだけ。一つだけいいですか?売春婦の問題はいいとしても、私ね、女性のフェミニスト団体の人達にすごく言いたいのは、現在進行形で本当にたとえば色んな国で女性の性が侵害されていたりとか、日本国内でもあるんですよ。でもそう言う事には声を上げずに、こういう事はたとえばやっぱり金が出るからという所だけ声を上げるのってどうなのかなって思う。だから信用が無いのよ。」

140309_195644.jpg
 井上さん「この碑なんだけど、この碑文書の真ん中に書いてあるんですよ。ベトナム戦争時に韓国軍による被害を受けたベトナム女性のためにベトナム語を加えって書いてあるんです。つまりですね、ベトナム戦争の時にです。韓国軍がそりゃもうしたい放題って、これは日本の比じゃないぐらいの酷いレイプ。それから民間人虐殺をやってる。こう言ったことをですね、碑に載せるっていうのは明らかに韓国の方から建てたものじゃないんです。明らかに北朝鮮の息がかかってる。2006年から2007年って言うのは六カ国協議だとか韓国の核問題、弾道ミサイル。こういった問題がもの凄く社会の問題になってきた時に、こういう形でなっていく。つまり一番弱い日米韓で、最も弱い日本と韓国の関係を潰すために、ここを壊すための北朝鮮の工作と言う事が考えられる。これは明かですよ。これは。」(北朝鮮が関与した碑の話よりも、井上さんはそれに引っかけ、実はベトナム戦争時の韓国人の蛮行を訴えたかったのではないでしょうか。)

140309_195719.jpg
 朴氏「井上さん、一つだけね、従軍慰安婦最初起こった時に挺対協(韓国・挺身隊問題対策協議会)という組織が(この後の言葉が聞き取れませんでした)、現在韓国でも取り調べが続いてますが、その挺対協のリーダーの方と女性ですよね。そのご主人の男性。それが統合進歩党(韓国における左派政党)と言われ、16団体。北朝鮮に従う団体の色がかかった政党の人と、かなり懇意な関係にあると。そこから北の指令を受けて、慰安婦団体が動いてるんじゃないかという事が出てますけども、それと慰安婦の問題とは少し切り離さないと。全部が北の指令で動いてるわけじゃなくて。慰安婦の問題は慰安婦の問題として解決しなければいけませんから。」

140309_195736.jpg
 黄氏「別の問題だと思います。基本的に北からの指令があったかどうかの話なんですけど、韓国の市民団体で今挺対協と言ったんですけど、彼女達は基本的には市民団体ですね。韓国の市民団体って少し左寄りの団体が多いんです。それで自分の政治理念とか、そこが北と少しは重なるところがあるのは事実なんですけど、彼女らが直接北から命令を受けてという事では無いと。」

 堀アナ「慰安婦問題ですが、この朴大統領の告げ口外交が最大の売りだという事なんですが経緯を見ていきましょう。」

 相澤アナ「そもそも慰安婦とは、日本軍の慰安所に集められ、性的な奉仕を強いられた女性達の事です。太平洋戦争中にアジア全域に慰安所が400箇所あったとする軍の資料が見つかっていますが、慰安婦の総数に関する資料は見つかっていません。研究者による推定で、2万人ですとか、多い場合40万人なんて数字が出たこともあります。」
140309_195817.jpg
 「そのうち朝鮮半島出身者がどのくらい居たかについても2割、4割、中には9割と主張する研究者も居ます。どうしてこれ程幅があるのか。曖昧になってるのかと言いますと、この問題が取り上げられるようになったのは87年の韓国民主化以降、90年代に入ってから既に終戦から40年以上経過していたからです。当初日本政府は軍の関与を否定していましたが、元慰安婦の女性が名乗り出て日本を提訴。また日本の新聞でも、軍の関与を示す資料が見つかったとする報道が出た事もあり、韓国国内での抗議が活発化する中。日本政府もついに本格捜査に踏み切るんです。」
140309_195903.jpg
 
 石原氏「軍の関与を示す資料が見つかったとする報道というのが一つ大きく切っ掛けになったと。」

 朴氏「そこで一番問題になるのがね、大体私も慰安婦の方々に30人ほどインタビューしました。それで多かったのが1940年代中国に連れて行かれたと。いわゆる業者に騙されて中国に連れて行かれて。基本的に良く言われているようなトラックに乗せて女性狩りをしたとかそう言う事はないんですよ。私が聞き取り調査をした限りでは。」

 大高さん「業者は何人ですか?」

 朴氏「業者は朝鮮人です。朝鮮の人に騙されて連れて行かれた。所が1940年代に全部連れて行かれてるのを見ると、その時に関東軍がロシア国境地帯にソ連が進行してくるのに備えて、20万人ぐらいの軍隊の性奉仕をするために2万人ぐらいの慰安婦が必要だと。そのうち8千人ぐらいを朝鮮から調達すると言う事を関東軍の司令部の方が要請をしたと。その要請を受けて業者が動いたという事で、実際軍の軍用船に乗せて慰安婦の人が連れてこられた。そこで日本軍が関与してたって事なんですよね。」
 (この話だけでも、日本軍が女性を無理矢理連れ去ったという強制連行じゃない事は明かですが、田嶋陽子氏はこの発言に我慢ならずに持論を展開します。)

140309_195946.jpg
 田嶋氏「私の調べた話でもいいですか?1995年に北京会議という国際会議があったんです。その時に、北朝鮮、中国、韓国、タガログ語を話す人達(何故かフィリピンと田嶋氏は言いません。)。インドネシアの人達、東チモールの日本軍に慰安婦にさせられた人達が来て、生き残った人達ですね。その人達が話したのの中の一人に韓国の村長さんの娘さんがいらしたんですね。その村長さんの娘さんは生き延びて、最後は注射打たれて麻薬中毒になってとても苦しんだ人なんですけど、」
 (田嶋氏のこの話は、既にたかじんのそこまで言って委員会で幾度も話しています。そしてその時は、結果的に朝鮮の女衒に騙された村長の娘が売春宿に売られた、または挺身隊に入れられたという捏造話を何度も番組内で言い、たかじんのパネラー達に叩かれていますが、、田嶋氏は場所が違えば通用するとばかりに結果が分かっている話をしようとして、その時たかじんで共演していた井上さんに制止されます。)

140309_200010.jpg
 石原氏「ちょっと待って下さい。その麻薬を撃たれた話と、それが組織的にやってる話なのかって事が‥」

 田嶋氏「一日に10人とか20人。それから週末になると50人の‥」
 
140309_200031.jpg
 井上さん「その話は良いですよ。そんな話は関係無いですよ。」

 大高さん「証言の信憑性を問わなければ。」

 細川氏「大事なのは軍による強制連行でやられてるかどうかって所がポイントなのね。」

 田嶋氏「だから今その話をしようとしたのに。」
140309_200118.jpg
 細川氏「ちょっと待って下さい。それでね、新聞の記事。僕も読みましたけど、やっぱりね、戦時中の女子挺身隊っていう工場に動員されてましたよね。あの話と、慰安婦の強制連行の如くにその事が書いてある訳なんです。」

 田嶋氏「いや、騙されたんです。挺身隊にしようとさせて。
 (挺身隊であれば慰安婦ではないのでは。)
140309_200228.jpg(細川氏の話の腰を折ろうとした田嶋氏は話を遮られ怒りで顔が強ばります。)

 細川氏「人が喋ってるんだから黙って下さい。それでですね、そう言う風な報道の元にね、」

 田嶋氏「もう帰るよ。こんな番組。何の為に来たのか分かんないじゃん。」

 田嶋氏が不満をぶちまけても、元から田嶋氏の話に呆れていた皆は誰も反応しません。

 細川氏「韓国の人達は激高したわけですよ。そこが問題でね、その結果当時宮沢総理が訪韓した時に謝らざるを得ないと。こういう状況に追い込まれたっていうのが最大の問題ですよ。」

 大高さん「朝日新聞の記事ですね。」

140309_200457.jpg
 石原氏「田島さん、ちょっとね大きい話からね、細かい話になってしまったような気がしたんですね。」

 田嶋氏「だって細かい話が不明だから、こうやって誤解が生まれてるんでしょう?」

 石原氏「だって、と思っているという風な事実を聞いている話とね、」

 田嶋氏「私は事実を話そうとしているのに。」

 堀アナ「日本政府の見解を見てみましょう。」

140309_200612.jpg
 相澤アナ「二度に渡る調査の後、93年に出されたのが河野談話です。これによって収束するかと思われたんですが、韓国は認めたのなら責任を取れ、賠償をしろと言ってきます。賠償問題については解決済みだと言って応じません。95年の日韓基本条約で請求権に関する問題は、完全かつ最終的に解決された。はずですし、この時日本は経済協力金として5億ドルを支払っているからです。これは当時の韓国の国家予算に相当する額でした。しかし韓国は慰安婦問題は道義的な問題であり、未解決だとして被害者個人への賠償を求めます。」
140309_200642.jpg
 「そこで95年。村山内閣はアジア女性基金を設立します。政府が集めた募金を元慰安婦へ償い金として支払うことにしたんです。集まった募金の総額は5億6500万円。そして償い金には当時の総理の謝罪の手紙も添えられたんですが、韓国は民間から集められた金で償うという事は国として責任を取ることを回避しているとして元慰安婦の方に受け取らないよう働きかけます。その結果、受け取った方は韓国では3割足らずです。」
140309_200723.jpg
 「その後日韓関係は冷え込んでいきます。第一次安倍内閣で『軍の強制連行を示す資料は見つかっていない』と閣議決定。韓国の健忘裁判所では『韓国政府が行動しないのは憲法違反である』という判決を出しました。第二次安倍内閣は『河野談話を再検証』に乗り出しました。この動きに韓国の朴大統領は強く牽制。亀裂は深まってます。」


 石原氏「これね、軍の強制連行と軍の関与を示す資料はイコールなんですか?」

 朴氏「軍の関与が何かと言う事が一つ重要なポイントは。私が先程言ったように北野さんも井上さんもそうだと思いますけれど、被害者の証言しかないと。加害者の証拠は取れないと言うのがポイントの一つですよね。」

140309_200756.jpg
 井上さん「ただね、被害者と言われる人の証言が曖昧だから・・・」

 朴氏「正直に言いますけどね、私も30何人やった時に、元慰安婦の証言に疑わしい人も居ました。でも実際に信憑性の高い人も居ました。色んな方がいらっしゃいます。本当にキーセンだった人も、プロの人が実はそうだと言って嘘を付いてるかもしれないし、実際に本当に素人の人がキーセンとして騙されて売られて軍のために奉仕した人も居ると。で、そこでたとえば昔、NHKの50年目の証言の中では、実際加害者と言われた人が軍の参謀の依頼を受けて業者に依頼したというお爺さんが出て来て証言してるわけですよ。」

 堀アナ「なるほど。田島さん、今回初登場なので、色々困惑されてるところもあるかもしれませんけど、」

140309_200943.jpg
 田嶋氏「本当ですね。周り周辺だけで事実は何も話さないってビックリしちゃった。」

140309_201008.jpg
 堀アナ「どういう風にこの問題を解決するのかっていう意見を出し合いたいんです。その為にまずお伺いしていきたいのは、今焦点になっているこの河野談話を再検証しようという日本政府の方針。これに対して色々反発の声も上がっています。今、本人達の意思に反して集められた事例が数多くあり、これがおそらくは軍の関与に関する文言です。官憲等が直接これに荷担した。これに心からお詫びと反省の気持ちを申し上げると。という事が河野談話の中核になっています。果たしてこれは再検証する必要があるのかどうかっていう事については」
140309_201039.jpg

 田嶋氏「まずね、国が決めたんですよ?国が責任を持って一度河野談話を出したんですよ?それを取り返すって、一体日本って国はなんですか?日本の国ってなんですか?」

 井上さん「決めたって。いい加減な決め方をしてるから再検証しようとしてるんじゃないですか。決めたからって言うのはおかしい。それは。」
 
 細川氏「作成過程に疑義があるからこそプロセスを検証しようという事でそれ自身は何も問題無いと思います。」

 田嶋氏「でも疑義なんか無いですよ。」

 朴氏「これが出てから20年経ってます。その当時16人の人達が日本政府のインタビューを受けた。その方が当時70から80。現在殆ど亡くなって、まず当事者が居なくなってる。だからどういう風に話し合いが行われたかという交渉過程を透明化することは重要だと思います。だから検証ならいいけど、見直しはまずいと思います。」

 堀アナ「ちょっと資料の一つになるかもしれません。大高さんがある方のインタビューを録ってきて下さっていますが、河野談話よりも先に慰安婦問題を研究していたという方のインタビュー。」

140309_201150.jpg
 かつて日本軍による強制連行はあったと主張していた韓国の歴史研究者安教授。
 日本政府が慰安婦調査を始める切っ掛けを作ったことでも知られる。
 所が現在の考えは180度変わっていた。
140309_201240.jpg
 安教授「動物狩りみたいな慰安婦狩りあったら、社会事象が乱れてしまって、そんな事をやったら暴動が起こる。必ず起こる。一心にやらなければならなかった。(日本が韓国を)植民地支配するためには。」

 安教授によると、日本は韓国に対して節度ある当地を行っていたはずだという。
140309_201307.jpg
 安教授「だから君達(韓国の人達)に、こんな理屈のない主張をしたら、後できっと困るから止めなさいと言ったんだけど。」

140309_201343.jpg
 朴氏「黄さん良く知ってると思うけど、安教授は韓国で植民地近代化論といって、日本の植民地時代を肯定的に捉えてるちょっと韓国でも異端な学者ですよ。」

 黄氏「安先生は私は好きですけど、」

 朴氏「私も嫌いじゃないですよ?」

140309_201445.jpg
 黄氏「はいはい。彼が言った少し誤解されてるんじゃないかと思いますね。彼が今話してるのはいわゆる狭義の強制性という話ですね。それは無かった。自分が調べた所まではなかったという話です。」

 堀アナ「まず大高さんの取材の話をもう少しお伺いします。」

140309_201556.jpg
 大高さん「最初はちょっと安先生親日的みたいな色づけされましたが、それは全く関係無いと思います。近代経済学者として安教授の大事なポイントというのがありまして、何故最初調査に挺対協と安教授が一番最初に慰安婦の証言の聞き取り調査に携わった方です。安教授がハッキリ仰った印象的な言葉がありまして、まず日本軍は最初、聞いた女性の中で一人として日本軍に対する悪い言葉、悪い印象を持った発言は聞かれなかったという風に仰ったんですよ。それは私もビックリして、あれだけ日本軍憎しの証言があるので、どういう事ですか?と聞き返したら、ここに理由があると。つまり挺対協は市民活動家。自分は学者として史実を元に研究し、それが史実と違えば、それを捏造してまで推進していくことは出来ない。つまり私はあくまでも学者であり、何が事実かという事で物事を判断する人間だとハッキリ仰っていました。」

 堀アナ「学者の見解で言うと、これは事実に基づいているんだと述べたと言う風に本人は仰っていると。」

 大高さん「その証言にしても、安さんが最初に聞いた中で三分の一から三分の二の証言は信憑性に欠け、採用出来なかったと。で、自分が認定した証言の中にも一名は今になって思えば、これはおかしいと矛盾する点があると、はっきりその人物の名前まで教えてくれました。」

 朴氏「私もそう思います。」

140309_201647.jpg
 細川氏「あのね、僕はこう思うんです。今安教授のコメントに対するご意見ありましたけれど、一番これから必要なのは河野談話のベースになった16人の慰安婦の方々の証言。これ韓国政府が用意した。これを公開すべきじゃないかと思うんです。プライバシーの所は隠してね、ポイントの所、我々が一番知りたい所は、根幹の所はプライバシーにかかわらず出せると思う。これが出せない理由は何かというと韓国政府との約束で出さないことになっていますからと言うのは日本政府の見解です。でもこれは出されたら困る人は出すなって言いますよ。でもこれだけの議論になってるんですから、まずこの証言をプライバシー侵害にならない形で出す。これが僕は基本だと思います。」

 石原氏「田島さんに最後にお聞きしたいんですけど、軍の関与という事二関してはどういう風に思われてるんですか?」

140309_201728.jpg
 田嶋氏「どういう風も何も無いでしょう。」

 石原氏「強制連行があった。人間狩りをしたと思ってるんですか?」

 田嶋氏「あのね、強制って言うけど、今だって外国から女の人を連れて来て、日本でちょっと働けばお金になるよって連れてきて売春させて、そう言う騙しはあるわけですよね。」

 井上さん「何言ってるの。それとは違うじゃない。賠償とは関係無いじゃない。」

 石原氏「いや、その話とね、これは軍の関与がどういうレベルの話っかって。」

 田嶋氏「軍に慰安所があったってどういう事か分かりますか?400あったっていうけど、駐屯地に全部慰安所があったんですよ。」

 (イカレてるとしか思えない田嶋氏の発言に非難囂々の嵐が吹き荒れ、石原氏もムッとしながら答えます。)
140309_201758.jpg
 石原氏「それは何処にでもあった事ですよね。日本にもありました。米軍のために。」

 田嶋氏「そうじゃなくて、今は日本軍の話をしてるんですよ。」

 石原氏「じゃあもう時間が無いんで済みません。」

140309_201821.jpg
 田嶋氏「私に聞いてるんでしょう?駄目だよ、これじゃ。あのちょっと一言だけ言わせて?河野談話があるから、今日本は世界中で信用されてます。(この言葉は田嶋氏の常套句となっていますが、その理由は語りません。無駄な抵抗ですが、ただ脅しているだけなんです。)

 井上さん「デタラメな事を言うな。」

 田嶋氏「河野談話を否定したりなんかしたら日本は世界で迎え入れられませんよ?これは韓国と日本の問題だけじゃなくて、今日本は世界中で注目されてるんです。この慰安婦問題をどうするかで。本当に怖い話なんですよ?(頭がおかしいとしか思えないこの発言。焦りからの脅しにしてもこれは酷すぎます。)

 奇妙奇天烈な田嶋氏の発言にレギュラー陣からブーイングの嵐。

140309_201911.jpg
 フィフィ「ちょっと一言だけ言わせて?さっきから田島さんは世界が世界がって言うけれども」

 田嶋氏「ずっとなんか言ってないです。」

 フィフィ「世界で認められてる。うんぬんかんぬん、河野談話がって。とにかく未だに世界で、たとえばカンボジアの人か韓国人男性と結婚出来ないとか、そんなの韓国ぐらいですよ?」

 田嶋氏「あなたピントはずれてる。駄目だよ。勉強しないと。」
 
 最後に田嶋氏のブーメラン発言でこのコーナーは終わりました。



 初出演の田嶋陽子氏は、当然の事ではありますが、話を無視され、邪険に扱われた事がよほど頭に来たのか、最後の春香クリスティーンのインタビューも断って帰ってしまいました。
 今回、この番組を見ていてつくづく感じたは、たかじんのそこまで言って委員会は、この番組に比べれば随分縛りが多いなという事です。
 多分、たかじんの番組で『ライダイハン』と発言したら、マシンガンの音で消されてしまうでしょう。
 そして、田嶋陽子が如何にたかじんの番組で厚遇され甘やかされているかという事。
 ここでの田嶋氏に対する出演陣の反応が、イコール世間の反応なんです。
 そういう意味でも、この日のコロシアムは意義ある番組であったと思います。
 田嶋氏は、翌日のたかじんのそこまで言って委員会で、河野談話がテーマになったのですが、この放送でのストレスを発散するかの如く、人を罵倒し、日本軍に対しては親の敵のような悪者扱い。そして言いたい放題な時間を送っていました。(この産経新聞の記者さんのたかじんは、近いうちに書き起こそうと思います。)

 それにしても、この田嶋陽子という人。
 隣の二人の韓国人がまともに見えるほど、日本を叩きまくり、貶めまくり、とても日本人とは思えない憎しみに満ちた話のオンパレード。
 自称フェミニストであれば、何故戦後まもなくGHQにより導入された三国人に酷い目に遭った日本女性達の汚名を晴らすために韓国相手に戦おうとしないのでしょう。
 フィフィさんが仰っていましたが、それをせずに慰安婦の肩を持つだけであれば、所詮お金のために雇われている市民団体の女達と同じという事になります。
 
 今回の番組では、宮古島に建てられた碑はアメリカの慰安婦像を建てるためのアリバイ作りだったという新証言も聞く事が出来て興味深かったですが、今後、安倍政権が河野談話の再検証と見直しに尽力して頂けたらと願っています。


 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。