AX たかじんのそこまで言って委員会『韓国こそが歴史を歪曲している』産経新聞佐々木類氏 - 徒然日記
 INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかじんのそこまで言って委員会『韓国こそが歴史を歪曲している』産経新聞佐々木類氏

 前回の激論コロシアムで、ことごとく自分の意見を潰された田嶋陽子氏でしたが、翌日のたかじんのそこまで言って委員会では、コロシアムで邪険に扱われた事に対する保守への報復ともとれる剣幕でゲストの佐々木類さんに怒りをぶちまけておりました。
 佐々木類さんの貴重なお話は勿論の事ですが、この番組での田嶋陽子氏の常軌を逸した発言、妄想ででっちあげた韓国の自称従軍慰安婦に対する発言などなど、精神的に問題を抱えているとしか思えない彼女の話もご覧頂けたらと
 それでは本編です。
 
 産経新聞論説委員、佐々木類氏。『韓国こそが歴史を歪曲している』
140311_145407.jpg
 今も日韓の外交問題となっているいわゆる従軍慰安婦問題。
 この問題が拗れる原因になったと言われているのが1993年の河野談話だが。

140311_152926.jpg
 産経新聞は昨年10月16日付けの記事で、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話の根拠となった韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書を入手。
140311_152946.jpg
 その証言の事実関係は曖昧で、歴史資料としては通用しない内容だったとし、河野談話の正当性は根底から崩れたと断言。

140310_114428.jpg
 さらに、今年の1月1日には『河野談話日韓で合作』との見出しで、河野談話は日本政府が原案の段階から韓国側に提示し、指摘に沿って修正するなど、事実上日韓の合作だった事が分かったとし、河野談話の欺瞞性を露呈したと、厳しく断じている。
140311_145440.jpg

 これらのスクープについては先日、産経新聞政治部編集委員の阿比留瑠比氏を招いて当委員会でも徹底検証したが、今回、その阿比留瑠比氏に強い推薦を受け同じ類という名前を持つ先輩記者、佐々木類氏が初参戦。
140311_145510.jpg

 佐々木氏はアメリカのニューヨークタイムズが河野談話に関し、有識者による再検討の必要性に言及した安倍総理を『右翼の民族主義者』と酷評したことに激怒。
140311_153136.jpg
 
 また1965年の日韓請求権・経済協力協定で『完全且つ最終的に解決済み』である元慰安婦の補償を今も求める韓国に対して
140311_153153.jpg

 日本から見ると、韓国こそ歴史を歪曲して反日宣伝に利用している。と怒りを露わにしている。
140311_153253.jpg
140310_114825.jpg
140311_153324.jpg

 この後、佐々木類氏が今も拗れる慰安婦問題について、その持論を大公開。

 山本アナ「産経新聞論説委員の佐々木類さんです。佐々木類さんに思いの丈を存分に披露して頂きます。韓国こそが歴史を歪曲している」

140310_114957.jpg
 佐々木さん「本日私は、河野さんと韓国の朴大統領にもの申したくてここにやって参りました。まず河野談話ですけれども、一言で言えば日本と日本国民を貶め続けている非常に罪深い文書であるという他ありません。強制連行を認めた河野談話が唯一の拠り所としていたのは、まさに元慰安婦からの16人の聞き取り調査でした。これが裏付けのないまま、韓国側の意向をそのまま汲み取って発表された出鱈目な代物であると言う事が判明した以上、速やかに廃棄、ないしは撤回すべきだと考えております。河野談話というのは海外でも日本非難の道具として利用され続けております。いつまで国際社会で我が国の名誉と尊厳を傷つけられなければならないのでしょうか?河野さんは取材にも応じてくれませんけれども、やましくないのであれば逃げ回らずに国会でもいいし、取材でもいいし、国民にしっかりと説明責任を果たすべきだと思います。」
 
 山本アナ「百田さん、このぐらいのスピードがいいね。」(場内爆笑。実は、佐々木さんの前に百田さんの主張があり、百田さんが怒りにまかせて早口に喋りすぎたので、山本アナのこの発言となりました。次回、百田さんの主張も書き起こしの予定です。)

140311_153625.jpg
 百田さん「普通に聞いてて分かりやすいなぁと思いました。(場内爆笑)」

140311_153710.jpg
 佐々木さん「河野さんに言いたいのは、談話の最高責任者として、今も色々問題もありますし、今後将来起きる事、たとえば損害賠償請求訴訟とかですね。そういった事も含めて全てに対して責任を取ってもらいたいという事です。もう一点、最後に韓国の朴大統領。韓国というのは大事な隣人ですし、友人なんです。いつまで告げ口外交やってるんですか?私はあなたに現実を直視して欲しいと言いたい。なぜならば、本当の脅威は何処にあるんだ。核ミサイルを開発している北朝鮮じゃないですか。中国の軍拡じゃないですか。それを考えれば彼女は何をしなければならないかっていうのは答えは簡単だと思うんです。朝鮮半島で何かが起きた時に機能するのは米中韓じゃないんです。日米韓なんです。日米同盟があって、米韓同盟がある。従って冷静になって慰安婦像を建てることに執心するのではなくて、そんな暇があるんだったら、安倍総理に会ってもっと建設的な話し合いに応じるべきだと思っています。以上です。」

 山本アナ「この佐々木さんの主張に対して共感出来る、出来ない。スイッチオン。」
140310_115443.jpg
 
140311_153851.jpg
 田嶋氏「女性基金って言うのを作ったんですね。アジア女性基金。それを作って200万ずつ賠償のお金と、300万医療費として、アジアのインドネシアからフィリピンから、そこの人達に全部これで堪忍して下さいってやったら、皆もう亡くなる寸前の人も居るし、もう年だからこれでいいことにしようって何かそういう国の人達は受け取ったんです。韓国の慰安婦の人達も30%は受け取ったんですけど、後の70%の人は、いや、自分達はこれは受け取れないって言ったんです。何故かって言ったら自分達は韓国に帰ってきても馬鹿にされて、慰安婦だったと言う事で生きていけないような状態の時に長年この事は口に出せなかった。やっと口に出した。だからどういう事かっていったら、自分達の意思でこんな事をやったんじゃなくて日本国政府の意思でやったって事をきちんと言ってくれたら自分達はそれでいいんだって。だからお金よりもまず日本国政府が自分達がやりましたって言う強制性を認めてくれたら、自分達はもうこれでいいんだって。日本の善意と真摯な人権意識と慰安婦に対する思いと、それを河野談話は全部出してくれたんですよね。そしてこれがある限り私達はもうこれでって言ったんだけれども、その後アジア女性基金なんかを作って、国が関与せず民間からお金を集めたって、これ皆怒っちゃったわけです。」

140311_153951.jpg
 竹田さん「いいですか?強制性の前に先ずは民族性だと思うんですよ。韓国は恨の文化ですから。」

 田嶋氏「違う、そんなんじゃなくて。」

 竹田さん「そんなんですよ。」

140311_154035.jpg
 田嶋氏「強制性っていうけど、皆は引っ張られて云々っていうけど、色んな強制性があるわけですよ。今だって日本にアジアの女の人を連れて来て、お酌すればいいよと言いながら実際には売春させるって、そういう騙し方があるわけでしょう?」

 竹田さん「それは韓国人が韓国人を騙してるんですよ?中国人が中国人を騙してる。」

 田嶋氏「いえいえ、日本人だってキーセン観光で散々韓国行ってたでしょう?そう言う体質があるんですよ。で、そうやって騙して連れてくる。それもある意味の強制性でしょ。犯罪でしょう?」(現在日本で働く韓国の売春婦まで強制連行された事にし始めました。完璧に頭がおかしい。)

140311_154101.jpg
 加藤さん「強制性って、商売だったんじゃないんですか?お金頂いていたんでしょう?」

 田嶋氏「20万人。20万人とも言われてるんですよ。それがたった16人の証言でって、おかしいって言うけど、皆殺されたり死んだり、逃げるときにいなくなって、そして証言する人も勇気がいるわけですよ。」

140311_154132.jpg
 加藤さん「何処にそんな証拠があるんですか?」

 山本アナ「分かりました。佐々木さんにも反論があると思いますので。」

140311_154226.jpg
 佐々木さん「証言はやっぱり裏付けが必要で」

 田嶋氏「本人がしてるのになんで裏付けが必要なの?」

 佐々木さん「いや必要なんです。」

 竹田さん「本人の証言というのは裁判所でも取られないんです。」

 田嶋氏「でも裁判もあるんですよ?これに関して幾つも裁判があって‥」

 加藤さん「分かった、分かった。」

140310_115814.jpg
 佐々木さん「裁判に出て来た同じ慰安婦が言う事がコロコロ変わるわけですよ。で、実は河野談話が出る前に韓国のソウル大学の先生が40人から調査してますよね?半分以上が信用出来ない。使えないと。結論ありきのこんな政府の調査なんてアホらしくてやってらんないと言ってその先生は降りちゃってるんですよ。この16人のうちが入手した証言の中にはね。洋服を着た人にジープに乗せて連れられてと。ジープなんか当時日本にありませんから。

 田嶋氏「そりゃ、だけど、昔の事だから。それぐらいのことは。」(韓国人慰安婦には非常に甘い田嶋氏。)

 佐々木さん「韓国の先生が聴取した中で使えないって言った慰安婦の人達の中の1人はヘリコプターで連れていかれたと。あの頃ありませんから。

140311_154308.jpg
 田嶋氏「だから、問題はジープであれヘリコプターであれ、連れてかれたって事がポイントなんであって。」(何でもかんでも日本軍に押しつける厚顔無恥さ。これが左翼の姿です。ここまで明白な事実を突きつけられても、田嶋氏のような反日左翼は絶対に認めません。)

 パネラー陣「いやいやいや。」
140310_115954.jpg
 山口もえさん、「ないない。」という感じで手を振ってます。

 田嶋氏「相手は80,90の老人だから。」(普通なら恥ずかしくて言えない言い訳も平気で口にする田嶋氏。)

140311_154449.jpg
 津川さん「老人だからってそれは証拠にはならんでしょう。」

140311_154534.jpg
 佐々木さん「裏付け以前に証言の信憑性として、たとえばそのうちの1人、1937年にインドネシアの方に連れて行かれたと。1937年日本軍居ませんから。

 田嶋氏「20万人いた人のうちの16人って言うのは」

 加藤さん「何処に20万人って証拠があるの?証拠を出せ!証拠を。何処のあるの20万人。」

140311_154619.jpg
 田嶋氏「河野談話という一つの当時のシンボル的な証拠でしょう?だからそこだけに頼ってるんじゃなくて、実は河野談話はあらゆる情報を集めて色んな情報が作ったものなんですよね。(左翼の怖さは気楽に話を捏造してしまう所です。)

 加藤さん「違うよ。」

 竹田さん「違う、違う。16人だけです。」

 田嶋氏「最後に一つ証拠として載せるのに16人使っただけで、逆なんですよ。16人だけであんなもんは作ってないです。(また話を捏造し始めました。)私は知ってますけど、色んな資料からあの人達は一所懸命やったんです。」

 加藤さん「ちゃんと勉強してきて下さい。」

140311_154711.jpg
 佐々木さん「大事な話なので、反論させて頂きますけど、それ違いますから。はっきり否定させて頂きます。16人というのは石原さんが国会で証言したとおり、韓国側の善意を信用したと。何を信用したかっていったら人選です。これが裏切られたわけです。じゃあどう裏切られたかって言うと、反日運動をしていない人。提訴準備をしていない人。所が何人も入ってるわけですよ。そういった事も含めて日本は騙されていた。そういう事です。」

140311_154745.jpg
 ざこば師匠「河野さん、逃げ隠れしてると言うてますね。」

 田嶋氏「失礼な。呆れてるだけよ。」

 ざこば師匠「河野さん、なんで会ってこれはどうなんですか?って、会って喋れば答えは返ってくるでしょう。」

 佐々木さん「実はですね、2005年、戦後60年の時にですね、うちの阿比留記者と取材班を組んで一緒に石原さんにもインタビューし、加藤紘一さんにも会い、谷野さんっていう外政審議室長にも会い、皆さん会って頂いたんです。所が河野さんだけは何回取材を要請しても断られる。理由は国会の開会中だからとか、夏休みで外遊中だとか、逃げ回ってるいって何が悪いと。」

 山本アナ「答えたくないって言うんじゃなくて、何かそれぞれにその都度理由があったっていう事で。」

 佐々木さん「ええ。疚しくないのであれば、あれだけの衆院議長も務めた方で、自民党総裁も務めた方なんだから出て来て喋ってくれたっていいんじゃないかと思うんですが。」

140311_154848.jpg
 竹田さん「ようはこの問題はね、慰安婦ってものがあったし、意に反して連れてこられた女性もいた。そこまではいいんですよ。ただ強制的に国家権力が連れてったかどうか、この一点なんですね。これに関しては証言しかないわけで、この前沖縄に来た自称慰安婦がいましたけれども、私がここに存在しているそれが証拠だって、つまり証拠なんか無いって事を立証しちゃったようなもんですから。」

140311_154909.jpg
 田嶋氏「一つだけ言わせて、じゃあね、強制性が無かったって事を今政府が証明しようとして委員会作るとか言ってますね。仮に強制性が無いと分かった後、この問題は解決すると思いますか?」

 竹田さん「しますね。」

 加藤さん「しますよ。」

 田嶋氏「絶対しませんよ。世界レベルで今日本は批判浴びてるんですよ?この問題に関して。」

 ざこば師匠「朝まで生テレビ観てたら向こうの新聞で募集してたっていうのがありましたが、韓国の新聞で募集するって言うのは間違いないんや。」

 田嶋氏「それはだって日本の植民地下にいたから日本政府がやらしてたんですよ。」

 加藤さん「そんな話は無いですよ。」

 山本アナ「そもそもさ、もえちゃんが共感出来ないって、その理由はなんなんですか?」

140311_155016.jpg
 山口もえさん「佐々木さんの仰る事は凄く分かるんですよ。私、田嶋先生と意見は違うんですよ。でも凄い大スクープが出て来たのに何で世間はそこまで騒がないのかなって思っちゃうと、本当なのかもしれないんですけど、何か信憑性がまだちょっと欠けるかなって思います。」

140311_155035.jpg
 宮崎さん「山口もえさんの問いにも答えられる可能性があるんだけど、私は日本政府の怠慢だと思う。何故かと言うと、この16人のスクープした訳じゃないですか。産経新聞は。私は公開すればいいと思うんですよ。何故これ開示しないんですか?全ての情報を。持ってるわけでしょう?政府は。どういう証言がなされてどういう聴取の仕方がなされたかという、どういうバックグラウンドを持った人達かって。」

 佐々木さん「それは私も欠けてたポイントでまさにそこは、それはそれで大事だと思います。」

 加藤さん「だから後ろめたい過去があるんだよ。要するに。」

 宮崎さん「私はね、余計な事をやるよりもこれを全部公開して英訳して全世界に開示すればいいと思うんですよ。」

 田嶋氏「出来ないのよ。政府は。」

 宮崎さん「公開すればいいだけな事だと思います。」

 田嶋氏「今度政府は強制性があったか無かったか調査するって極秘でやるって言ってるの。それこそ宮崎さんが言うようにオープンにすべきですよ。」

 宮崎さん「私はオープンにすべきだと思うよ。」

140311_155200.jpg
 佐々木さん「まだ百歩譲って韓国に配慮してるんですね。所が名前の部分なんかの墨消しすれば幾らでも出せるわけです。」

140311_155220.jpg
 百田さん「70年前にこの問題が起きて、その時は強制性が凄く大きなポイントだったんです。それから40年間全く強制性の証拠が出ないんですよ。」

 田島氏「だって燃したんでしょう?書類を」

 竹田さん「20万人もいたら一個ぐらい出て来るでしょう。」

 百田さん「燃えません。燃えません。どれぐらい官公庁の事務方の資料が何処にあるか」

140311_155255.jpg

 コロシアムとこの番組の決定的な違いは、田嶋氏がどんな虚言を吐いても、皆が野放しにしている所です。
 いつも見ていて歯痒さばかりが残るのですが、だからこそ先日のコロシアムでの出演陣の田嶋氏に対する態度には胸がすく思いが致しました。
 ここでの発言を見ていましても、田嶋氏は嘘しか言っておりません。
 よくぞここまで虚言の限りを尽くし日本を貶められるものだと思いますし、この手の輩を日本のマスメディアが使っている間は善良で無知な日本人は洗脳し続けられるんだなと感じます。この罪は重いですよ。
 多分、たかじんのそこまで言って委員会のパネラー達は、毎度毎度、田嶋氏の妄言に付き合わされているうちに、それを正す気力も無くしてしまったのだろうと察するのですが、(それと田嶋氏を出す事で主張率も上がるという意味でも重宝に使っているのかもしれませんが)出来ればコロシアムのように田嶋氏の発言をことごとく潰していく番組作りをして欲しいと思いますし、それが出来ないのであればたかじんのそこまで言って委員会も、視聴者に飽きられ先細りしていくのではないかと感じます。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。